大和路

週末、大和路を訪れました。

その直前お友達の訃報を耳にしました。

そこへ行くことはその近くに住むお友達に導かれたかのように思えました。

そう思いながら歩きました。

すこし紅葉しはじめてたようですね。

yちゃん・・・きもちよく深呼吸してね。


c0201427_0483690.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2009-10-28 00:50 | 想い・・・ | Comments(4)

Commented by tama_ma_ma at 2009-10-28 06:10
秋の色が少しずつ濃くなってきたようですね・・
お友達との別れ、
こればかりはどうにもしようがないことだと
判っていても辛いし悲しい。
死ぬことは生きることからの解放・・
そしてみないつかはそちらに向かうのですもの
きっとまた会えるんだ!そう思うことも出来るかな・・
大和路はどちらに?また楽しいお話聞かせてくださいね^^
Commented by himiko at 2009-10-28 17:01 x
知ることが一日ずれてたら、あんなに何かを感じて歩けなかったかも知れない。
大安寺で、動けないくらいそこが居心地がよかったのは、yちゃんに包まれていた瞬間だったようにさえ 思える。
雨も一日・・・ずらしてくれたね
気持ちい秋の風の中で、胸いっぱいに息を吸ってるんだよね
Commented by ihatov at 2009-10-28 22:08 x
☆咲さん
ごぶさたしちゃってごめんなさい!いつも読み逃げです(>_<)

そうですね・・・
お友達はつらい治療から解放されたんだからきっといまごろ笑顔で深呼吸できてるんだろなって思ってます。
いつか・・・会えますよね。
ここは「がん封じのお寺」大安寺へいってきたんですよ。
奈良は久しぶりでしたがやはりいい街ですよね。
Commented by ihatov at 2009-10-28 22:11 x
☆himiちゃん

yちゃんいちどくらいオフにいってみたいって言ってたんだってね。
だからきっと来てくれてたんだよね。
お天気までもってくれて
そばにきっとyちゃんがいたんだね。
だからあんなに心地よかったんだ。

わたしたちがyちゃんを忘れないでいることが
きっと最大の供養になるんだよね。

・・・忘れないもんね。