子宮会議リーディングセッション@名古屋

わたしにとっては3度目のリーディングセッションでした。

1度目も2度目もすごく心に響いて
涙がこぼれ
そのときのことをよーく記憶しています。

そして今回、名古屋駅前の新しいきれいな大ホールにて行われました。

白地にブルーとグリーンの模様のワンピースでよりこさんが登場。
最近、ブルーとグリーンの組み合わせがすごく気に入ってるわたしは
そこでまず目がハートに!

椅子に腰掛け、ゆっくりとリーディングが始まります。
わさわさした空気が静かになっていく・・・

何度も読んだ文章。
でもやはりご本人の口からその言葉が流れ出てくると
それはより強い心の言葉となって会場に響き渡る・・・

今回のイベントは予防に重きを置いている感があったので
よりこさんのセレクトされた箇所はまさにそれにぴったりだったように思えました。

自分がこうしてこの時間を共有させてもらえること
同じ想いを感じながらがんばっているよりこさんの姿にあえること
それらに喜んでいる私だけど
いまさらながらこれはこういう病気になったことがない人にこそ
いっぱいいっぱい感じてほしいことなのだと強く思えました。

女性にも男性にも、健康でも病気でも。
そんなことには関係なくこの「子宮会議」を
ひとりでもたくさんの方に読んでいただきたい!
と心から思いました。

もちろん同じ病気を経験された方にはどれだけの勇気をあたえることができるか・・・

さいごの言葉を聴いたとき、おもわず叫びそうでしたよ。。。
なんて?かはヒミツだけどf^-^;

ファルコンさんのギターもステキでした。

よりこさんの言霊にどんどんパワーがはいっていくような。。。


リーディングのあとはよりこさんと講演者のかたとのトークセッションなんかがありました。


その最後、よりこさんが同じ病気を経験した人にっていう前置きをつけて
「勇気を忘れないで」ってこころの底から絞り出るような・・・
叫びのようにも感じられるそのことばを聴いた瞬間、涙がボロボロでてきました。

よりこさん。。。ありがとう。

勇気・夢・・・大切に忘れずに歩いていきたいと思います。。。(^-^)v


~~今日は手術記念日。4年経過しました~~






講演自体はわかりやすいとてもいいものだったと思いました。

わたしはもちろん依子さん目当てでしたが
講演の予定のなかに
ホルモン治療のこと、があったのでさらに興味をそそられていました。

が、実際は予防のための啓蒙活動だったようでそういうお話はなく
子宮頸癌はこんな病気ですよ、乳がんは・・・
みたいな内容でした。

でも女性が自分の身体にもっと興味をもってもらうにはいい内容だったと思います。

リーディング、そしてよりこさんを含めてのトーク。

とってもいい時間だったなぁって大満足していた私でした。

そしてよりこさんが退場し、
講演者と司会者の3名になって質疑応答(事前に質問を受付=誰からかは不明ですが=その場で司会者が講演者に質問する形式)になったとき。

いくつめかの質問でありえない言葉を聞きました。

司会者(女性)がなんと笑いながら
「子宮頸癌は不特定多数の男性と性交渉を持つ方におおいんですよね」と。

その女性は自分の友達も広汎子宮全摘をした、円錐切除をした、
とつい数分前に話していたというのに・・・
そしてよりこさんとだって笑顔ではなしていたというのに・・・・

心の中ではそんなこと考えてたの?

質問された大学病院の先生(男性)が
「子宮頸癌に対する偏見をなくしたいのでこういう内容のことはあえて話さないようにしていますが」といい
「今日は正直にいいましょうか」なんていいながら
「実際昔のアカセンにはこの病気がたくさんありました」と。
「尼さんはこの病気にかかりません」と。

あまりに驚いてあとの記憶がありません。

仮にHPVが原因だとしても(HPVが原因の病気はいくつもありますし)
それはとてもありふれたウィルスで生涯80%以上の方が感染するウィルス。
13歳から15歳の年代の方にいちばん多く(3割以上とのデータあり)感染しているもので
通常は自己免疫力で自然治癒していくもの。
風邪みたいなものですね。
それが自己免疫力の低下やどこかに傷口があったりなんかしたときに
そこから体内へ侵入し感染が継続してしまう。
そうですよね。
講演された先生もそうおっしゃってましたよね。


・・・なのに・・・
こんなことが公然と話されるからますます偏見はなくならない。

これはもしかして子宮頸癌予防といいつつ
性交渉の低年齢化を阻止しようというなにかのキャンペーンではないかと思ってしまう。。。

実際ホールを出て歩いている時に若い女性2人組が
「だったらわたしたち子宮癌にならないね。大丈夫だね」と言ってるのを聞きました。

そんな知識を広めてなにが予防でしょう。
なにが啓蒙でしょう。

悔しくてたまりませんでした。。。
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-04-06 22:05 | おでかけ | Comments(8)

Commented by tama_ma_ma at 2010-04-07 22:33
んーー・・とてもいいリーディングセッションだったのだなぁ~よかったですね~って書こうと思いながら読み進んで愕然となりました。非常識すぎますよね・・。ここにこの日何も知らずに集いあった人たちに対して偏見を与えるばかりではなく病気を患った人に対しては失礼極まりない言葉でとても見識ある方々の話だとは思えません。悔しさじっと我慢するしかないのでしょうか・・・。酷いです。
Commented by i_ha_to_v at 2010-04-07 23:17
☆咲さん
ありがとうございます。
そんなふうに感じていただけて心が救われます。
知識のない人ににはそういう場での発言をまるまま信用してしまう方もいるだろうからすごく悔しくて記憶は定かでないけれどアンケート用紙があったので裏面にまで想いを書き連ねました。きっと乱れた字で読みにくいだろうけど。それがわたしの必死の抗議でした。
4月17日にこの日の様子が中日新聞に掲載されるようです。
でもきっと・・・わたしのちっぽけな意見なんてスルーされちゃうんだろうなぁ。。。
Commented by 緑緑*ryuryu at 2010-04-07 23:56 x
よりこさんのリーディング素敵でしょうね〜(〃▽〃)
ihatovちゃんの文章からそれがすごく伝わってきます。

4年経過おめでとう!

それなのに、それなのに、その質疑応答って...
先生までそんなこと言うなんて信じられない。
Commented by i_ha_to_v at 2010-04-08 00:06
☆緑緑ちゃん
ありがとう。

で・・・そうなの!ステキだよ~(^^♪
ほんとにいっぱいの人にきいてほしいなぁって思うんだ。
その気持ちをぐっさりいかれたような質疑応答。。。
ったくねぇ、、職業がどうあれその前に人として
優しさや思いやりをわすれないでほしい。。。
Commented by coo-sora at 2010-04-10 00:34
↑の桜きれいやねぇ~~いいお花見させてもらったわぁ~\(^o^)/

ihatovちゃん よりこさんに逢って元気貰えて良かったね。
ずっと調子悪そうだったから心配だったけど良かったです~
てか、いつも心配ばかりかけてるあたしが言うのもねぇ^^;

でも、ホント残念でたまりません。
なんて勉強が足りないというか、常識が無いというか・・・
公けの場に出てくるならしっかり勉強してこいって怒鳴りたいですね。
悲しいです。
メディアで正しい認識を伝えてほしいですね。
ihatovちゃんの抗議が届いてることを祈ります。

元気出して、また頑張ろうね(^_-)-☆
Commented by ihatov at 2010-04-10 14:28 x
☆cooさん
ご心配かけちゃいました!!
ごめんなさい&ありがとうございます<(_ _)>

って・・・
ほんと!常識ないっていうか人の痛みがわからないっていうか・・
その発言がご自分の友達をもキズつけてるっていうことにすら
気づかれてないんでしょうね。
悲しいことです。
17日、中日新聞をネット検索してみようと思ってます。

はい!がんばりますっ(*^▽^*)
Commented by さまんさ at 2010-04-13 18:04 x
悔しい思いをしましたね。ihatvちゃんの思いが関係者の目にとまってくれればいいですね。 子宮頚癌を語るときにどうしても避けて通れないそしてとてもデリケートな問題なだけに第三者が語るのは無理があるんでしょうね。私も何度も傷ついたので頚癌の情報からは目をそむけています。経験者なのに啓蒙活動ができないというのも情けないですがこれ以上傷つきたくないのです。というのもテレビの情報をみていた主人が 自分は関係ない!! と言い放ったのです。それ以降治療の苦しさ辛さ愚痴などいっさい受け付けてくれなくなったんです。誰にも辛さを訴えられずにひとりで病気と闘ってる気がします。高い治療費をはらってくれているのでそれだけでも感謝すべきだとは思いますけどね。自分を責めたり後悔したりしてももはやしかたがないことなんですけど・・・・・
そういえば先日フジテレビドラマわがやの歴史によりこさんが出演されてましたね。一瞬でしたが 見ましたか?  
Commented by ihatov at 2010-04-13 20:37 x
☆さまんささーん!
なんていうこと・・・関係ないなんて。
ないわけないですよって言いにいきたい!
しかも治療の辛さも受け付けてくれないなんて。。。
つらいね。さみしいね。心がおれそうになってしまうんじゃないかと心配です。
私なんかでよければいつでもなんでも言ってね。
またゴハンいきましょね。
でもそうだなぁ。。。このことだけに限らず
やっぱり経験しないことってうまく伝えられないのに
知った顔でイベントなんかで人前の立つから
興味をひきそうなそんな話題ばっかり前面にでてくるんだね、きっと。
ホント、傷つきたくないよね。
わたしもこのイベントで「どうせわかってもらえないのか」って思ってしまいました・・・