会いに行ってきました

やっと叔母に会うことができました。

骨髄抑制があってこの2週間、休薬しているとのことで

予想以上に元気に迎えてはくれました。

現在抗がん剤を3クール済ませています。

使用薬はカルボプラチンとパクリタキセル。

私が使った薬と同じです。

3週に1度の投薬、ということでしたが

初回の副作用として1番きつかったのが「しびれ」

もちろん吐き気、脱毛、味覚障害などの副作用もあるにはあるのですが

しびれにより歩けなくなったようです。

ケモ開始から15キロも痩せてしまって力がでないのかと思ったら

そうではなかったんです・・・

投薬後、2-3日経過したときに足に激痛がはしったらしく

そこから歩けなくなったとのこと。

手もしびれているのでうまくものをつかめないようです。

なので今は薬を減らして毎週の投与となっているようです。

今日は多少の食事をしていましたがお箸はつかえず

旦那さまに介助してもらいながらフォークをつかっていました。

旦那さまにかける負担もおおきいし

自分もしんどいし入院させてほしいと何度もお願いしてるようですが

どうしても許可されないんだとか。

旦那さんもメニエルがあるので元気そうにふるまってはいたけど心配です。

入院・・・させてあげてほしいなぁ・・・

それからとにかくしびれがきついのが苦痛のようなので

なにか対策はないかと調べています。

あたためる、ビタミンB6、B12、漢方薬なんかがあるようですが。。。

主治医にも相談するべきと強くすすめてきましたが

ちゃんと相談できるかなぁ。

とにかく「気つかい」なんです。

こんなこと言ったら先生に悪いとかなんとか。

それはダメよっていってきましたけどね。

おまけに叔母は3年ほど前に脳梗塞をやっています。

とても気弱になってます。



でも私と同じ薬でわたしにもこんな副作用があったよーなんて

当時は言わなかったいろんなことを話すと

ちょっと前向きな気持ちになってくれたようでしたが。。。

叔母は母の姉妹のなかでもいちばん明るい、太陽のような存在。

またあの輝くような笑顔がみたいです。

これからもできる限り顔を見に行って

わたしにできることはなんでもしたいなと思ってます。
[PR]

by i_ha_to_v | 2011-12-04 18:44 | 想い・・・ | Comments(2)

Commented by 緑緑*ryuryu at 2011-12-05 19:46 x
おばさまもihatovちゃんに会えて、元気が出たと思います。

がんサポートの8月号に末梢神経障害のセルフケアについてのってたけど、あーんまり参考にならないような内容です。
http://www.evidence-inc.jp/backnumber/index.php?n=201108
私は漢方飲んでるけど、どうなのかなぁって感じ。
末梢神経障害って、「これ!」っていう対策法がないんだよね……(T_T)
でもいろいろためしてみることで何か合うものがみつかるといいね。
Commented by ihatov at 2011-12-05 23:08 x
☆緑緑ちゃん
ありがとう!
早速見に行ってみるね。
私も多少しびれはあったけど
歩けないっていうことですごく凹んでるので
せめて少しでも自力で歩かせてあげたいんだ。
お医者さんからしたらこの副作用は相当後回しみたいだね。

これだけに限らずもっともっと治療によって苦しんでる患者がいることを理解してほしいね。
がん細胞にだけ効く薬はいったいいつできるんだろう。。。