ムンテラ【覚え書き】

父のムンテラに行ってきました。

まず、本来は来週月曜日に食道がんの開腹手術予定で入院しましたが
急遽胃がんのESDによる内視鏡手術へ変更。

理由は食道がんの術後では
内視鏡手術が難しくなること。

胃がんは見る限り1センチほどの小さなもの。
場所は胃の真ん中あたりで手術もしやすい。
取った組織を調べないと確定ではないけど
たぶん1Aの早期がん。
内視鏡で取ること自体はなんの問題もなくとりきれる。

ただワーファリンとバイアスピリンを服用しているため大量の出血の不安あり。
予防としてバイアスピリンのみ続行。
ワーファリンの代わりにヘパリンを点滴で。
手術までの1週間で適量を見極める。

効果的に問題ないと思われるも
ワーファリンを止めたことによる脳梗塞のリスクあり。

食道がんが進行がんであるため
手術を急ぎたいところだが
内視鏡手術後の出血の様子を観察しないと次にすすめない。
これはかなりの不安。
内視鏡での出血よりも開腹手術の出血は相当かと思われるので
事前の服薬の判断が相当難しい。
しかしそれは食道がんの主治医の判断となる。

内視鏡は消化器内科で、
開腹は消化器外科で。

わかるけど食道がんのことについては
何も教えてもらえず。
自分のテリトリーだけ、ですね。
手術時期も未定。
内視鏡手術後の経過が良好なら一度退院するかも。
そんな間あいてもいいの?

心配は募ります、、
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-07 20:36 | 父のこと | Comments(0)