手術再度延期

昨日はムンテラの予定でしたが
朝仕事中に電話が入り
父急変とのこと。
手術まだやし急変って、、
癌が急に育ったのか?
大出血が起こったのか?
訳が解らず仕事をそのまま放り出し
病院へ。

前回のムンテラで聞いたリスク。
脳梗塞でした。

朝の回診でドクターと普通に会話、
朝食も普通に摂取。

お掃除の方が来られて
ベッドから起きて下さいねの言葉に反応できずにいたことから発見される。

CTにて確認。

内視鏡手術の前はワーファリン継続でヘパリンを点滴で投与でしたが
今回の開胸はやはりワーファリンもストップ、
ヘパリンを15000まで増量して投与していたが
今回のことで25000まで増量することに。

この場合の虚血は数日中に再発作を起こす可能性があるため
造影剤を使った脳のCTと心エコーの検査をすることに。

月曜日予定していた手術中に再発作が起きると命とりなので
手術は延期となる。

が、これで他にもあるかもしれない血栓を探し
原因をしっかり突き止めれば対処方法もあります、とのこと。

食道がんの方は1ヶ月程で急に大きくなったりするものではないので
脳が安定するまで少し延期。

仮に手術に耐えられそうになければ
放射線と化学療法という手段もあり。
ただ根治するためにはやはり手術を希望する、と主治医の見解。

おかげさまで発見も早く
適切な処置をしていただいたおかげで
手足も動かせるし後遺症のようなものもなさそうです。
院内とはいえ何時間も誰も来ないこともあるわけで
今回も父はラッキーでした。

大きな手術前にこうして血栓が現れたことも
術中ではなかったということでラッキーなんだったと思いたい。

ひとりでたくさんの重い病気をかかえてしまって
可哀想で仕方がないけど、
きっと今後もラッキーの神様がついてる、
そう信じて寄り添っていきたいなぁ。

c0201427_10241273.jpg


希望の向日葵
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-26 09:59 | 父のこと | Comments(2)

Commented by himiko at 2014-04-26 13:35 x
不幸中の幸い
どのような状況下にあっても、物事を良い方に解釈できるのはとーぶちゃんはじめ、とーぶ家の素晴らしい感性。
そのような人たちはきっとラッキーを引き寄せる力があると信じます。
こうなったら体をもう少し万全にして、完璧なオペになるよう焦らず待ってみましょう!!応援します。
Commented by ihatov at 2014-04-26 21:26 x
☆himiちゃん
いつもありがとう。
万全な体調でオペに臨めるよう
心から祈ってるの。
一緒にがんばるよ(*^^*)