トラヘルパー装着

昨日は朝一番で病院へ。
少し具合がよくなさそうでしたが
痛み止めの点滴をしてもらい
その後はびっくりするくらい
調子がよくなり
足を動かしたり
しゃべったり
のんびりテレビを見たりして
たまたま出勤していた担当医も
あとは日にち薬ですねー、などと言われ
わたしも嬉しくて半泣きでした。

が、お昼すぎに急変。
呼吸が急に荒くなり
苦しくてたまらない様子。
何をしても改善しないので急遽CTを撮ることに。

結果、左の気管支が痰で全部塞がっていました。
朝からも何度も自分で痰を出そうとしましたが
やはりまだ力が入らず痰の吸引をしてもらっていましたが
やはり入り口付近しかとれないんですね、、
酸素レベルは13まであげられ
気管支鏡での処置が検討されましたが
きっとこれは繰り返すだろうとのことで
気管切開とまではいかないものの
肺への負担を減らすために
声帯下の部分に穴をあけ
痰を吸引するためのトラヘルパーを装着するためにプチ手術が行われました。
1時間半程度で観察部屋での処置が終わりなんとか事なきを得ました。
ここでも出血のリスクがありましたが
なんとか乗り越えてくれました。

暫くは喋ることかできません。
でも自分で痰をだすことができるようになれば
外せます。
外せば穴も塞がり声も出せます。
とにかく呼吸が楽になるとのことなので
それが一番。
水に溺れているように苦しむ姿は
側にいる私達も辛くてたまりません。
もちろん父の苦痛は計り知れず。

それにしても土曜日なのに
担当医3人中2人と担当看護師が出勤していて
おばちゃんも姉も私も側にいる時のこと。
やっぱり父はツイてる人なんだろうな。

器具を装着した姿を見るとツイてるなんていうのは違うかもしれないけど。

結局昨日は夜の最終まで病院にいました。
さて今日はどうなってるかな。
少しでも笑顔が見れるかな。

c0201427_8353658.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-05-25 08:13 | 父のこと | Comments(0)