くそー!

昨日は朝いちから夜の最終まで病院に。
大部屋になったら難しいと思ってたけど
いけてしまった。

マッサージとか色々でさすがに私も結構疲れたようで
帰ってご飯食べたら即寝落ちでした。

でも土曜、日曜とお見舞いに来てくださった方々と
楽しそうに話す父を見て
とても安心しました。

が、、、

今日の夕方おばちゃんから電話。

お父さんまた声でなくなったから。

は?なんで?
聞いてもやっぱりよくわからない。
なんで病院から私に電話がなかったんやろ。

また落ち込んでるに違いない、
終業後、急いで病院へ向かいました。

カーテンを開けると息苦しくて震えてる。
ナースコールが床に落ちてる!
すぐにボタンを押して来てもらえて
ことなきを得ました。
やっぱり顔は以前のように暗くなってる。
口はへの字になってる。
ただ家族にのみ許されている
カニューレの穴を綺麗にした指で押さえると声が聞こえる。

声をなくしたのもだけど
すべてうまくいったらあと2ヶ月で退院と言われたようで、、、

うまくいくに決まってるやん!
2ヶ月なんてあっという間やん!
慌てて退院して家でしんどい思いするんやったら
じっくり治してもらおー!

などと思いつくままに励ましの言葉を
機関銃のように話してたら
やっと笑ってくれた。

早く帰りたいのも
今がすごく辛いのも
入院生活に辟易してるのも
わかってるよ。

でももう一度元気になってほしいから。

それにしてもカニューレの変わった理由がしりたい。
ようやく取り戻した笑顔やのに。

もちろん、ちゃんとした理由があるに決まってることは承知してるけど
それがわからないとモヤモヤが消えない。

父だって頑張る気力をめちゃくちゃ左右されてしまうもんな、、、

三歩進んだけど二歩さがったか?
でも小さくても一歩は進んでるんだよね。

c0201427_20495171.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-23 20:31 | 父のこと | Comments(0)