ムンテラ 覚え書き 麻酔編

ムンテラは明日だけかと思ってたら
今日行ったら麻酔科の説明があるとのこと。
先生のオペ終わりを待ちお話を聞く。
助手は若い女性の方。
はきはきして好印象。
担当医のほうがモゴモゴ喋って聞き取り辛い感じ。

まず経過の確認。
一度目の手術まえに脳梗塞起こして延期になったこと。
二度目は胃管壊死での緊急手術。
今回で三度目。

ペースメーカーの場所確認。
術中にもペースメーカー機器のチェックと確認をメーカーに依頼。

現在の呼吸状態の確認。
私たちは随分よくなったと思うけど
やはりまだまだ厳しい様子。
そのため術後は人工呼吸器をつけたまま
ICUへ行くことになりそう。
ただ、運動機能がおちているので
首が動きにくい。
人工呼吸の管を入れるのに細心の注意が必要。
あわせて気管切開で開けた穴は自然に塞がったけどその瘡蓋が内側に盛り上がったりしている可能性もある。
その場合も挿管が難しくなる。
でも色んな道具はあるようなのでなんとかなるだろう、と。

そして気がかりは痰の吐き出しがうまくいかないとなると
また気管切開、、、
これだけはなんとしても避けたい。
また振り出しに戻りたくない。
これ以上は父がかわいそうすぎる。

術中はヘパリンの投与をストップするため
脳梗塞を起こすこともありえる。
これは前回も言われた。
でも前回も乗り切ってくれた。
今回も、きっと!

また明日、主治医、担当医揃ってのムンテラがあります。
さらに詳しいお話が聞けると思います。

c0201427_22422624.jpg


こんなに寒くなってきたのにブーゲンビリアが咲いていました。
@通勤路
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-17 22:24 | 父のこと | Comments(0)