さいごの夜

今日は初めての月命日。
でも中陰の間はお寺さんはこないとのこと。
実家には行き辛いので
うちにある写真に手を合わせます。

昨日の夜から
一ヶ月前の今頃は、という気持ちが押し寄せてくる。

亡くなる前の人間は限りなくピュアになる、と先日聞きました。

その前の日からほとんど寝ずに付き添っていたので
その日はかなり眠い状態。
でも父が少しでも動いた気配がすると
気がつくのは不思議なこと。

どうしたん?

と聞くと、酸素マスクを外して

もうええわ



おおきに

の繰り返し。

今まで見たことのない優しい、優しい笑顔でした。

そのなかでもここには書けない一言を父が口走ったのは
やっぱり本心なんだろうな、、、

一ヶ月、早いな。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-12-23 14:43 | 父のこと | Comments(4)

Commented by himiko at 2014-12-24 21:23 x
ただただ・・・

(;_;)

もっと近くに住んでいたら
隣にすわってとーぶちゃんの肩を抱きたいよ
Commented at 2014-12-25 11:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by i_ha_to_v at 2014-12-25 21:20
himiちゃん
ありがと。
そう思ってくれるだけで温かな気持ちになるよ。
Commented by i_ha_to_v at 2014-12-25 21:25
鍵コメントさま
いつも温かな気持ちをありがとうございます。
メソメソ情けないなとは思っているのだけど
ね。
ダメだね。
母を亡くしてもう30年をとうにこえたけど
まださみしいきもちは無くならず
父のこともまだまだ時間がかかるんだろね。
中陰を過ぎたらなんとかもう少し元気を取り戻したいな。
いつまでもメソメソ、は父も哀しむもんね。