雨の帰り道

雨に濡れながらチャリンコでの帰り道。

雨の中チャリンコで病院に通ったことを急に思い出した。
傘をさしてチャリンコに乗れない私はかっぱに帽子だったり
洗濯物で持って帰るバスタオルを巻きつけたり
人様に見られたくないような格好で。
思い出し笑いしながら帰宅して
いつも通りただいま!と言った瞬間
ものすごい涙が溢れて来て
写真の前で号泣してしまった。

しばし泣いてから
いつまでも、、、ごめんな
と涙を拭いた。

やっぱりまだまだ
情緒不安定です。

仕方ないね。

c0201427_214236.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2015-03-09 20:58 | 父のこと | Comments(2)

Commented by himiko at 2015-03-10 09:13 x
どんなに一生懸命尽くして頑張っても、後悔は必ずあり、喪失感はそうそう簡単に消えてくれないんだね
私もグリーフケアがきっと必要になると思って、下調べしたことがある。
がんと同じで、同じような体験をした人とお話することで癒される場合もあるみたいだよ。
夫婦間の死別や、子供が先にと言う人もいるし、最近はペットロスも深刻な方もいるそうだけど、一番の喪失はやはり「親」なのだそうだよ
究極の話だけど、夫婦は別の人との出会いがある可能性もある。子供は2人、3人といる場合もある。ペットは新しいペットを飼うと言う選択肢もある。
でも、「親」だけは、どうにも補充できない。唯一無二の存在だと。
とーぶちゃんはご両親がすでにいないのだもの・・・
その悲しみは計り知れない。
充分に頑張って、一生懸命強く生きていることを、私たちは知ってるよ。
あなたは自分が思う以上にすごい人だよ。
Commented by i_ha_to_v at 2015-03-11 20:29
himiちゃんのコメント読ませてもらいながらまた泣いてしまったよ。
優しい言葉をありがとう。
17歳で母を亡くして糸の切れた凧みたいな自分になり
父を亡くして完全に安定しない心を持つ自分になってしまったみたいな。
でも両親が心配するといけないから、とはわかってるの。
でも気づくと父のことを考えてる自分がいてね。
いろんなこと、思い出してさ、、、
色々、あれこれ、
当分は仕方ないか、、、ね。
ほんとにうれしいコメント、ありがとう。