半年

23日は父の6回目の命日でした。
土曜日だったので私もお寺さんのおまいりに同席できました。

早いものです。

まだまだ色んなことを思い出してしまう。
いや、でも忘れないでいることが
1番の供養になるのではなどと
自分に都合よく考えたりもするけど。

でもやっぱりもう一度会いたいし
一緒にごはんを食べたいなとか
あれこれ思いますね。
仕方ないか、、、

それから父にとっては2人目のひ孫。
この子を見せてあげたかったな
抱かせてあげたかったな
とも。
男の子だったら、と想像するだけで
嬉しくて泣いてたもんね。

姿は見えなくてもきっとそばで目を細めているに違いないね。

元気良くお宮参りもすませたよ。

c0201427_20425039.jpg



私が実家に戻れるまでもあと半年か。

長いな。
早く帰りたいな。
[PR]

by i_ha_to_v | 2015-05-26 20:34 | 父のこと | Comments(2)

Commented by 野歩 at 2015-06-19 10:07 x
ご無沙汰しておりました。
覚えておいででしょうか。
野歩です。

お父様が亡くなられたのですね。
心よりお悔み申し上げます。
時が忘れさせてくれるとか言いますけれど
何年経っても忘れることはなく
少しずつ薄らいでいくようですね。

こののちの人生を
貴女が幸せに生きて行ってくれること
そのことを
天国から見守られておいでなのでしょうね。

私はPCから離れて二年以上が過ぎました。
オフラインの生活を見直し始めている
今日この頃です。

また、伺わせて下さいね。

どうぞどうぞ
お身体を大切に。
Commented by i_ha_to_v at 2015-06-21 11:30
野歩さま
ご無沙汰しております。
ご訪問ありがとうございます。
母を亡くして33回忌を終えても
まだまだたくさんのことを覚えています。
父のこともやっぱり同じように、でしょうね。
泣いてばかりいると父が安心できないだろうから、と思うのですがなかなか難しいです。
野歩さまもどうぞお身体大切に
オフラインの穏やかな暮らしをお楽しみくださいね。