11回目の月命日

23日は父の11回目の月命日でした。
部屋では念入りにおまいりしましたが
平日なので実家へは行けず。
いつもこんな場合は次の土曜日の同じ時間に
実家へ行ってました。
そして今回も。
この地下鉄の階段をあがるときは
この階段で母と歩く練習したなーと思い出します。
左手で手摺をにぎり
右手で私の手をにぎりながら
はあはあ言いつつも笑顔で
早く元気にならんなあかんなーと
笑っていた母を
バイパス手術しかできなかったことを
伝えられず
ゆっくりがんばろなーと励ますことしかできなかった子供だった私。

c0201427_09590182.jpeg
c0201427_09592648.jpeg

そしてこうして命日の度に来るのはこれで最後かな、とか
(来月の祥月命日はお寺でするので)
その次からは私が実家でお寺を迎えることになってるかなー
などと考えながら。

が、、、

実家は留守でした。

まあ電話もしなかった私が悪いんですが
いつもの感じでいくとわかってるはずやのになぁ、、、
と、残念におもいながら
たてかえてもらってるお布施だけメモをつけてポストにいれてきました。

連絡もないけど、、、
しゃーないですね。



[PR]

by i_ha_to_v | 2015-10-25 09:51 | 想い・・・ | Comments(0)