カテゴリ:想い・・・( 46 )

丸山ワクチン

母が亡くなってもう37年が経ちます。
今日何気なく見ていたテレビで
丸山ワクチンのことが話題になっていたので
ここに書きたくなりました。

母は背中が痛みだし
近くの町医者に行ったのですが
胃がおかしいとの診断で
バリウムを飲まされ
しかも半分も飲めないまま
胃のレントゲンを撮り
神経性胃炎と言われました。
出された薬を飲んでも
全く良くならなくて
マッサージに通ったりもしましたが効くはずもなく。
激痛に耐えかね大きな病院に行ったときは
既に手遅れ。
膵臓癌の末期でした。
そんな時どこからか父が丸山ワクチンの情報を聞いてきて
試してみたい、ということになり
当時東京の大学に通っていた私のいとこにワクチンを受け取りに行ってもらいました。
今日テレビを見てずいぶん並んでくれたんやなーっと
今更ながら感謝しました。
そのワクチンを打ってほしいというと
その大きな病院からは追い出されました。
あ、言い方悪いかな。
丸山ワクチンを打ってくれる病院を紹介され
そこに転院することになりました。

転院先では
取れるものは取ろうということで
開腹手術をしたものの
癌は取れず多少の食事ができるように、と胃のバイパス手術をするに留まりました。
食事が取れるようになり一時的に回復に向かっているように見えましたが
医師からは余命1ヶ月と言われました。
よくもっても3ヶ月と。
余命宣告なんてあてにはならないけれど。
今と違って本人に宣告することもなかったので
母は一生懸命元気になろうと頑張りました。
医師からはもう何も治療の術はない、と言われていました。

術後は丸山ワクチンのみ。
結局母は半年の闘病で力尽きてしまいましたが
宣告された余命よりは延命できました。

それがワクチンのおかげなのか
母の生命力だったのか
わかりませんが
他に治療がない、と言われた私たちには
すがれる唯一のものでした。

当時の私はまだ子供だったし
今のような情報が溢れた世の中でもなかったし
ワクチンについて詳しく調べることもなかったのですが
今日のテレビを見る限り
ワクチンが承認されないのは
なんらかの意図的な策略を感じてしまいます。
手術、抗がん剤、放射線。
3大治療と言われている癌治療ですが
副作用もないのだから選択肢のひとつとして
丸山ワクチンがあってもいいのではないかと
思ってしまいます。
この先もまだまだ時間がかかるようですね。

母の癌宣告から亡くなるまでの200日戦争を思い出し
そんな風に思いました。

c0201427_23321707.jpeg
母はアイスクリームが大好きでした。

[PR]

by i_ha_to_v | 2018-01-09 23:03 | 想い・・・ | Comments(0)

1年経ちました

実家に戻ってきて今日で1年が経ちました。
正確には前住人が出ていった日から
マンションで片付けをしながら
夜中にここへ戻るという日が1週間ほどありましたが。

昔の家なので若干不便な箇所は
リフォームをするつもりでいましたが
前住人からのとんでもない要望があり
まだそこには至っていません。

この争いが終われば、、、
と考えてはいますが。

不便とはいえ生まれ育った家なので
不満ではなく
結構楽しんで自分でできる範囲のDIYをしたり
4人家族の頃の想い出をめいっぱい感じています。

立春の日に大好きな下鴨神社に行ってきました。
この争いにどうしても負けたくなくて
神頼み。(笑)

糺の森はいつも足を踏み入れた瞬間から
別世界のように感じます。

c0201427_15540581.jpg

入ってすぐにある河合神社。

c0201427_15544680.jpg

c0201427_15551562.jpg

有名なのは美人になる神社、らしいのですが
私にとってはこちらに祀られている
勝負の神様に会いにきました。
八咫烏をお祀りされているとのこと。
何度も何度も手を合わせ
絵馬も書いてきました。

c0201427_15584644.jpg

この旗が絵馬になっています。
裏にお願い事と名前を書いて、、、

c0201427_15594593.jpg

ここにさしてきました。

打たれ強い方だとは自分でも思うけど
ホントにいい加減放り出したくなる時もあり
心が悲鳴をあげている気がします。

なんとか、なんとか。
両親の想いを守れるように
あともう少し、と信じて頑張らないと!です。

c0201427_16031982.jpg


おまいりしたあとに本殿まで干支の神さまにもおまいりし
帰り道の糺の森の中。
爽やかなひかりを感じました。

そして京都といえばSHIZUYAさんのカルネ。
もちろん買って帰路につきました。(笑)

c0201427_16080517.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2017-02-11 15:44 | 想い・・・ | Comments(2)

お月様

中秋の名月ですね。
写真は撮ってないけど
キレイに見えました。

父と見たスーパームーンを思い出した帰り道。
あれからしばらく父はお月様の話をよくしてたな。

よし、少しだけ浮かび上がってきたっぽい。

がんばろー٩(*´꒳`*)۶

[PR]

by i_ha_to_v | 2016-09-15 22:37 | 想い・・・ | Comments(2)

がっくり

気を落とすことがありました。

くよくよしていても仕方ないのはわかってるけど
なんだかな。

ちょっとしんどいよ。

ちょっとだけへこんで
その後またがんばろう、、、


[PR]

by i_ha_to_v | 2016-09-11 12:34 | 想い・・・ | Comments(0)

独り言

法律って誰のためにあるん?

なんにも間違えたことしてないし

やましいこともないのに

いったいいつまでこんな思いせなあかんの?

時間なさすぎて
しんどすぎて
情けなくて

、、、投げ出したくなる。

でも負けない!

[PR]

by i_ha_to_v | 2016-04-25 08:22 | 想い・・・ | Comments(0)

いろんな想い

姉からの連絡。
姪っ子のお腹にいる2人目の赤ちゃんが
男の子であることが判明!

そもそも男の子が欲しかった父が
めちゃめちゃ喜んでるよ、きっと。

父にとっては3人目のひ孫。
そのうち2人が男の子だなんて!

嬉しいな、楽しみやな。

生きていたらさぞ喜んだだろうなぁ。
抱かせてあげたかったなぁ。

父の分も可愛がろう!


で、今日は大切な人が手術のために入院した。
自分が入院したときのことをあれこれ思い出し
力づけたくて
応援の気持ちを届けたくて
お見舞いに伺った。
あまり行きたくなかった父の入院していた
同じ病院。
しかも同じ病棟。

心を奮い立たせて行った。
まだまだ思い出すことがたくさんあって
ちょっと辛かった、、、

あさって手術だとの事で気持ちも複雑かな。
あまり歓迎もされなかったかな、という感。

仕方ない、家族がたくさん見守っているのだから
でしゃばらないように気をつけよう。

自分のときのことを思い出し
自分にしてもらったことに対してのお礼も兼ねて、
の想いだったのだけど
考え方は人それぞれ。

手術の成功ときちんと回復されることを
心の中でそっと祈ろう。




[PR]

by i_ha_to_v | 2016-01-06 22:49 | 想い・・・ | Comments(0)

子パンダ

今から行ってもいいー?
と下の姪っ子からLINEがきた。
当然自分の分しか夕食の準備をしていなかったので慌てて買い物に。
パンダの着ぐるみをあげたら
早速着替えさせて一番にじいちゃんの写真に
パンダになりましたー、とか言いながら
見せる姪っ子。
この子はこういうとこ。優しいな。

c0201427_00153536.jpeg

子パンダできあがりました。
しっぽもついててかわいかったー!

c0201427_00162310.jpeg

そして姪っ子たちの優しさに心が温かくなりました。

[PR]

by i_ha_to_v | 2015-10-26 00:12 | 想い・・・ | Comments(0)

11回目の月命日

23日は父の11回目の月命日でした。
部屋では念入りにおまいりしましたが
平日なので実家へは行けず。
いつもこんな場合は次の土曜日の同じ時間に
実家へ行ってました。
そして今回も。
この地下鉄の階段をあがるときは
この階段で母と歩く練習したなーと思い出します。
左手で手摺をにぎり
右手で私の手をにぎりながら
はあはあ言いつつも笑顔で
早く元気にならんなあかんなーと
笑っていた母を
バイパス手術しかできなかったことを
伝えられず
ゆっくりがんばろなーと励ますことしかできなかった子供だった私。

c0201427_09590182.jpeg
c0201427_09592648.jpeg

そしてこうして命日の度に来るのはこれで最後かな、とか
(来月の祥月命日はお寺でするので)
その次からは私が実家でお寺を迎えることになってるかなー
などと考えながら。

が、、、

実家は留守でした。

まあ電話もしなかった私が悪いんですが
いつもの感じでいくとわかってるはずやのになぁ、、、
と、残念におもいながら
たてかえてもらってるお布施だけメモをつけてポストにいれてきました。

連絡もないけど、、、
しゃーないですね。



[PR]

by i_ha_to_v | 2015-10-25 09:51 | 想い・・・ | Comments(0)

スーパームーン

昨日の十五夜もきれいだったけど
今日のスーパームーンもひときわ!
すごくおっきくて
黄色が濃くて、、、
でもiPhoneで撮った写真はこんなにヘボい。

去年のスーパームーンの時は父と一緒に眺めました。
なんや?スーパームーンて、
と言いながら
病院前の花壇に座って
お月さんなんか眺めるの何十年ぶりやろなー
きれいやなー
と喜んでくれた。
そのあとしばらくはお月さん見ようとよく言いました。
今年はひとり。
去年と同じ、じいちゃんのスマホで阪神の中継ラジオ聴きながら見てるよ。
じいちゃんはお月さんを上から見下ろしてるのかなー。
c0201427_19432775.jpeg

[PR]

by i_ha_to_v | 2015-09-28 19:37 | 想い・・・ | Comments(0)

79歳

生きていれば今日は母の79歳の誕生日。
私達の記憶は43歳のまま。
どんなおばあちゃんになっていたのかな。
子供が大好きだったからきっと
孫やひ孫をめちゃめちゃ可愛がってるんだろうな。

昨日は父の月命日。
実家に行きましたがピンポン鳴らして
ドアを開けてもらって
そのあとおばちゃんは話もせずに別の部屋でテレビを見ていた。
お寺が来るまでずっと。
一体なんなんだ?
仏間はいつも電気もついてないし。

早く2人のお世話ができるようになりたい、
思うことはそればかり。
c0201427_22013562.jpg
そして今日、可愛いひ孫が初めて寝返りができたそうです。
c0201427_22022857.jpg



[PR]

by i_ha_to_v | 2015-08-24 21:55 | 想い・・・ | Comments(2)