カテゴリ:うれしいこと( 5 )

賑やかなお盆

うちは浄土真宗なので
仏様はいつもそばにいる、
お盆だからといって帰ってきたり
またお浄土に帰ったり、というのではないそうだけど
なんとなくやっぱりお盆は特別な感じ。
父が亡くなった時に用意した廻り提灯をお仏壇に、と探したけれど見当たらない。
前住人はそんなものまで処分してしまったのか、、、
仕方が無いのでなにか代わりになるものはないかとネットで探してみたら
こんな仏具があったので思わず買ってしまいました。
光の色がクルクル変わってとてもきれいです。

c0201427_19232486.jpeg

お寺がおまいりに来てくれる日に姉と上の姪っ子一家が来てくれました。
姪っ子はお寺での法事しか経験がないので
わざわざ小分けにできるお供えまで用意してくれて。

c0201427_19243692.jpeg

こんなお供えもらって父はきっとめちゃくちゃ喜んでるだろな。
もうすぐ3歳になる子は喋りっぱなし。
生後三カ月の子もちゃんとお仏壇に手をあわせてくれます。
お寺が帰った後もゆっくりしてくれて
ありもので作ったごはんを
皆で楽しく食べることができました。
賑やかで両親も喜んでくれたかな。


[PR]

by i_ha_to_v | 2016-08-14 19:13 | うれしいこと | Comments(0)

新しい命

今朝姉からLINE。
姪っ子に陣痛が来た!って。
1人目は2日間陣痛で苦しんだから
今度こそ安産でありますように、と
お仏壇にお願いしました。
それから約5時間、
元気な男の子が産まれました!

かわいー(ღ♡‿♡ღ)
早く会いにいきたいなー♡

c0201427_19384303.jpeg

[PR]

by i_ha_to_v | 2016-05-26 19:36 | うれしいこと | Comments(0)

初節句

まだ産まれて1ヶ月も経ってないけど
初節句でいいのかな?

元気に逞しく
おっきくなーれ!

c0201427_2136763.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2015-05-05 21:34 | うれしいこと | Comments(0)

ドキドキ初対面

月曜日に姉の下のムスメが
帝王切開にて男の子を出産しました。

今日ようやく会いに行ってきました。

ほんとは今月末の予定でしたが
彼女は骨盤が相当狭いらしく
赤ちゃんの頭との差が4ミリしかなくなってしまい
自然分娩は無理だろうと診断され
おまけに赤ちゃんが傾いているらしく
左の骨盤にかなりの激痛がでたみたいで
急遽誕生となりました。

実はこの子の腹帯をまく予定だった日に父は亡くなりました。
生前はまだ性別がわからなかったのに
うちは女ばっかりだったせいか
もし男の子なら、と想像しただけで嬉し泣きをしていた父。
なんだか父の生まれ変わりみたいな気が、、、

また名前ですが夫婦の名前を合わせて命名。
たまたま父の名前の一字も入ってるんですが
彼女は意識して入れてくれたみたいで
その話をきいて私も嬉し泣き。

旦那さん似のイケメンです。

おっきくなるのが楽しみだな。
きっと父も目を細めて笑ってるに違いない。
嬉し泣きしてるかな。

c0201427_20474842.jpg

これは産まれたて。


c0201427_2124326.jpg

今日の様子
[PR]

by i_ha_to_v | 2015-04-16 20:37 | うれしいこと | Comments(0)

姪っこのおめでた

私は姉とふたり姉妹。

姉にはふたりの娘がいます。

その上のコが結婚することになりました。

27歳。

もうそんな年齢になったんだねー。

あなたがこの世にやってきたとき私は頑張る姉の横で必死で見守っていたんだよ。

あなたがおぎゃーと泣いたときうれしくて泣いてたんだよ。

母がとっくにいなかったのでわたしはおばあちゃんがわりにあなたの離乳食をよく作ったんだよ。

そしていまあなたのおなかにあらたな命が。

不思議な気持ちとともにうれしくてたまらない。

結婚式は春に。なのでちょっと順番がちがうけど

いまどきそんなこと珍しくもないもんね。

お相手の彼に昨日逢わせてもらいました。

22歳。なんと笑顔のかわいらしいコか。

若いけどとてもしっかりしていて姪をとても大切にしてくれてるのがひしひし伝わってきて

ほんとにうれしかったなぁ。

人のよさそうな、笑顔のかわいい若いお父さんと

のんびり屋さんの姪っこの間に生まれてくるコはどんなコだろう。

たのしみだなー。

とにかくからだをだいじにして元気な赤ちゃんをわたしにも見せてね。

おめでとう!!!○○ちゃん、○○くん(●^o^●)
[PR]

by i_ha_to_v | 2013-02-17 16:31 | うれしいこと | Comments(0)