カテゴリ:父のこと( 129 )

さいごの夜

今日は初めての月命日。
でも中陰の間はお寺さんはこないとのこと。
実家には行き辛いので
うちにある写真に手を合わせます。

昨日の夜から
一ヶ月前の今頃は、という気持ちが押し寄せてくる。

亡くなる前の人間は限りなくピュアになる、と先日聞きました。

その前の日からほとんど寝ずに付き添っていたので
その日はかなり眠い状態。
でも父が少しでも動いた気配がすると
気がつくのは不思議なこと。

どうしたん?

と聞くと、酸素マスクを外して

もうええわ



おおきに

の繰り返し。

今まで見たことのない優しい、優しい笑顔でした。

そのなかでもここには書けない一言を父が口走ったのは
やっぱり本心なんだろうな、、、

一ヶ月、早いな。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-12-23 14:43 | 父のこと | Comments(4)

会いたい

そばにいる感覚があったとしても
やっぱり会いたい。
もう一度話したい。
もう一度歩く練習をしたい。
もう一度マッサージをしたい。
もう一度馬油を塗りたい。

もう一度一緒にごはんを食べたい。
もう一度一緒にでかけたい。
もう一度、もう一度、、、
もう一度、と思うことがいっぱいありすぎる。

両親の写真を並べて飾っているけど
なんで2人ともおらんの?
って泣いてしまう。

前を向くのは難しいね。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-12-17 20:49 | 父のこと | Comments(2)

週末のこと

土曜日は三七日。
実家におまいりにいきましたが
やはりここにはいないな、と感じる。
色んな意味で毎週色んなことに気づいたりする。

四十九日までは、、、

でも一刻も早くお仏壇のお世話をしたいなと思う。

おまいりを終え、居場所のない実家を後にし
半年以上ぶりにダンスのレッスンに行ってみました。
身体は思うように動かないけど
でも楽しかった!
四十九日をつとめるまでは時間的にむりだけど
またぼちぼちと踊りたいなと思います。
自分が病気になったときもそうだったけど
踊りがあってよかった。
ほんとに。

日曜日、姉の下のムスメの引越しのお手伝い。
結婚の予定で父にも挨拶に来てくれましたが
式も決まらないまま喪中となってしまったので
とりあえず生活は始めようということで。
姉夫婦に姉の上のムスメ夫婦とその子供。
みんなでワイワイいいながらそれぞれの働きをしました。
その日、不思議なことに
私がケータイを見るたびに
電話帳の父のページが開いていました。
元に戻しても次みるとまた、、、
あ、これは父もここに来てるな!と実感しました。
かわいい孫にひ孫、目を細めていたに違いない!
なんだかほんわか温かな気持ちになりました。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-12-15 20:30 | 父のこと | Comments(4)

今日はニ七日

実家にお参りには行ったけど
なんだか父はそこにいない気がした。

今夜も綺麗な満月。
そして父の78回目のお誕生日。

うちの近所ではピカイチのケーキ屋さんで
以前から一緒に食べたかったピスタチオのケーキを買ってきて
我が家の写真にお供えした。

もうちょっとしたら一緒に食べようね!

c0201427_1941252.jpg


c0201427_19412597.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-12-06 19:35 | 父のこと | Comments(0)

お月様

本当なら今日は

78歳おめでとう!と父に言う日。

昨日会社帰りにほぼまん丸のお月様を見て
病院前の花壇に座って一緒に見た満月を思い出した。
きれいやな、って喜んでくれたね。
今はどこからお月様見てるのかな。

まだまだ涙が溢れてくるのに
色んなことが押し寄せてくる。

なんにもしたくないな。
できれば四十九日があけるまでは。

今日はニ七日。

c0201427_6431583.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-12-06 05:35 | 父のこと | Comments(2)

ご報告

2014年11月23日
14:23

原因不明の多臓器不全にて永眠。


応援、祈り、ありがとうございました。


c0201427_228929.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-27 22:01 | 父のこと | Comments(8)

先生のお話

さっき先生が来られました。

上半身の浮腫みがひかないのと
肝臓の数値が少しよくないとのことで
輸血をしようと思います、とのこと。

これ以上点滴で栄養含めた水分をいれても
おしっこが出ない以上逆効果となるため
実のあるもので補給し、さらに利尿剤をかけていく、と。

血液製剤は正直不安ではあるけど
他に方法がないなら
それにかけるしかない。

お願い!効いて!!

c0201427_833132.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-23 08:27 | 父のこと | Comments(4)

その後

昨夜も泊まり込み。

血圧も下がり、測定できなくなったけれど
朝方から回復。

昨日ほとんど寝れなかったせいか
安定剤なしでよく眠れた様子。

相変わらず息は粗い。
それぞれのドレーンからの廃液は問題なさそうですが
おしっこがでません。
丸一日で200cc足らず。
そのせいか浮腫みがひきません。
色々と試してもらえてるし
私もマッサージや足ツボしたりしてますが
なんでなんかな。

しんどい思いばっかりして
一生懸命頑張ってる姿をみてるのは
辛いです。

早く早く通り過ぎてください!

これを乗り切ればごはん、と言われました。
やっと、、、

神様!。・°°・(>_<)・°°・。

c0201427_655380.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-23 06:46 | 父のこと | Comments(0)

手術翌日

前回のこともありICUから出るのは延期かも、
と思っていましたが
今日病棟に戻ることができました。
酸素マスクはしているけど喋ることもできました。
笑ったり、泣いたり、、、

胸からお腹までの大きな傷。
皮下直下に通したのと傷が腫れてるのとで
胸の真ん中が盛り上がってるので痛々しいけれど
元気そうです。
もちろん傷が痛いみたいですが。
今のとこら合併症もおこしていません、とドクターからの嬉しい言葉。
どうかこのまま、このまま、、、

c0201427_655215.jpg


病室から大阪城天守閣の頭だけ見えます。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-21 06:49 | 父のこと | Comments(0)

手術成功!

お昼前に術場に入り、6時間かけて手術が終了しました。
最初は問題なければ3-4時間と言われていたので
やはり血管吻合してるのかと思っていました。
オペ室横の面談室に呼ばれドキドキで話しを聞きました。

問題なく終わりました、と最初に。
予定通り小腸は食道と、
大腸は十二指腸に繋いだとのこと。
予定通り皮下直下に通せたようです。
血流もよかったので血管吻合はせずにすんだとのこと。
出血も薬の影響でジワジワでるものの
大量ではなかったので輸血もなし。
あとはつなぎ合わせた部分がうまくくっつくか、合併症をおこさないか、の勝負です。
食道も小腸も機能が落ちているのでそこが心配部分ではあるようです。
非常に悪い状態ではないけど
麻酔科のドクターの意向で今夜は挿管し、眠ったままICUで一泊し
問題なければ明日病棟に戻れるとのこと。
師長さんの計らいで落ち着くまで
重症患者用の個室にうつらせてもらえました。
部屋代もテレビも冷蔵庫も無料で使えるのでありがたいです。

ICUで会った父は穏やかな顔で眠っていました。
前回は直視できないような状態だったのでこのまま元気になる、と思えました。
昨日は怖い話しをたくさん聞いたので
あまり眠れなくて今日も不安でいっぱいだったけど
いいことがありました。

ひとつめは、待ってる間に以前一番お世話になった前の病棟のナースさんに転院してからずっと会えなかったのが会えたり(お互い走りながら近寄ってハグしました)
ふたつめは、すごーく大きな天使の梯子をみれたので
3つめはきっと手術が成功するんだと信じました。

それにお友達にもらったマニ車をずっと握りしめてました。

若い頃の父は
じゃりんこチエに出てくるテツみたいでしたが
ほんとに鉄人かもしれない、と
今日あらためて思いました。

合併症、云々おこさないよう
経過を見守りたいと思います。

たくさんの応援メールなどなど
皆様のお力もたくさんいただきました。
ほんとにありがとうございました。

まだ楽観はできないけどひとまず身体の力が少し抜けた感じです。

c0201427_21211971.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-19 20:59 | 父のこと | Comments(4)