カテゴリ:父のこと( 129 )

ムンテラ 覚え書き 主治医編

今日は主治医、担当医によるムンテラでした。
以前から今までで一番負担のない手術と言われていたので
安心していました。

が、、、

肺の状態があまりよくないらしく。

現在、がんの転移などはみられないとのことで
これは安心。

手術は予定では小腸と大腸を使って残ったちいさな胃と繋げる。

ただ前回も胃管壊死は血流不全が原因であったため
胃よりも血流の悪い腸を使うことにより
また同じように血流不全を起こす可能性がゼロではない。
なので腸の色が悪ければ首や肋骨の間の血管を吻合することに。
そのために形成の先生も待機してくれるとのこと。
それから通常の経路で再建した場合
そこで壊死すると「死にます」と言われた。
なので今回は安全策として
少し古い術式だけど皮下直下を通すことになりそうです。
ここなら万が一壊死をおこしても命に別状はない。
ただ、食べたものが動く様子がみえたりすることはあるらしく。
仕方ない、それよりも、です。

ただ父はペースメーカーを入れています。
その影響で皮下直下ができないことも考えられる。
その場合は胸骨の裏にトンネルを作ってそこに再建する。
血管など繋ぐ場所が壊死した場合
心臓にばい菌が入ってしまうため。
胸骨の裏に再建した場合、胸骨を切り開いて血管をつないだりするので
骨を切った場所から感染のリスクあり。

いろんな場合を想定してくださり
いろんな対処を考えてくださってます。

大腸が使えない場合は小腸のみ使うということ。
ちいさな胃は場合によっては使わずにきりとり
直接十二指腸とつなぐことも。
その他もろもろもろもろ、、、

手術は通常であれば4時間程度。
ただ父はワーファリンをつかっているので
(術前はヘパリンに変更、今夜0時でそれもストップ)ゆっくりメスをすすめなきゃいけないし
血管吻合となるとプラス2時間くらいかかるとのこと。

術後は肺の状態によりICUへ。
良好であれば部屋へ戻れる。

また痰が出せないとかになるとのどに穴をあけて乗り切るかも。
その後誤嚥予防のリハビリ。
逆流をおこすとまた気管切開になるとのこと。

ケモに関しては肺の状態を観察しながら
実施するかしないか。
以前の手術によく耐えたと思えるくらい
肺の状態はよくないみたいです。

悪い想定ばかりだけど
そんな心配をよそにうまくいけば
食事をとり、家に帰れるとのことです。
胸につかえた感じがあったりで以前のようには食べれないみたいだけど。

転院先では肺が悪くなってるなんてことはない、と言われてたのでショックです。

父も合併症やらリスクの話しが多かったので
終わった後苦笑いでした。

おばちゃんはすぐに帰ったけど
いつも帰れよ、と言う父がなにも言わずにいたってことは父も不安だったんだろうな。
ひとりになりたくなかったのかな。
面会時間を1時間以上超えてそばにいたけど
やっぱり大部屋だからわがままもできず、、、
帰ることにしました。
なんだか淋しそうにみえたので後ろ髪ひかれる思いでした。

明日は早めにいこう。
そして少し笑ってもらって術場に送り出そう。
生還を信じて。

今度こそ、今度こそ!

c0201427_2325310.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-18 22:30 | 父のこと | Comments(0)

ムンテラ 覚え書き 麻酔編

ムンテラは明日だけかと思ってたら
今日行ったら麻酔科の説明があるとのこと。
先生のオペ終わりを待ちお話を聞く。
助手は若い女性の方。
はきはきして好印象。
担当医のほうがモゴモゴ喋って聞き取り辛い感じ。

まず経過の確認。
一度目の手術まえに脳梗塞起こして延期になったこと。
二度目は胃管壊死での緊急手術。
今回で三度目。

ペースメーカーの場所確認。
術中にもペースメーカー機器のチェックと確認をメーカーに依頼。

現在の呼吸状態の確認。
私たちは随分よくなったと思うけど
やはりまだまだ厳しい様子。
そのため術後は人工呼吸器をつけたまま
ICUへ行くことになりそう。
ただ、運動機能がおちているので
首が動きにくい。
人工呼吸の管を入れるのに細心の注意が必要。
あわせて気管切開で開けた穴は自然に塞がったけどその瘡蓋が内側に盛り上がったりしている可能性もある。
その場合も挿管が難しくなる。
でも色んな道具はあるようなのでなんとかなるだろう、と。

そして気がかりは痰の吐き出しがうまくいかないとなると
また気管切開、、、
これだけはなんとしても避けたい。
また振り出しに戻りたくない。
これ以上は父がかわいそうすぎる。

術中はヘパリンの投与をストップするため
脳梗塞を起こすこともありえる。
これは前回も言われた。
でも前回も乗り切ってくれた。
今回も、きっと!

また明日、主治医、担当医揃ってのムンテラがあります。
さらに詳しいお話が聞けると思います。

c0201427_22422624.jpg


こんなに寒くなってきたのにブーゲンビリアが咲いていました。
@通勤路
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-17 22:24 | 父のこと | Comments(0)

手術決定!

金曜日に受けた腸の検査も特に問題なく
水曜日に手術が決定しました。
ムンテラは前日の火曜日にあります。
現在、頚部から出ている食道と
腸の一部を切り取り胃を繋げます。
これでやっと!経口での飲食ができるようになります!
最初は形のないものばかりだろうけど
リハビリしながら少しずつ、、、
今度こそトラブルなく
順調にすすむと信じて願っています。
最初の手術のとき私と姉がそれぞれがん封じのお守りを用意しました。
その後のあれこれのときはそんな余裕もなかったけれど
今回は実家の氏神様にお詣りしてきました。
ちいさな神社ですが天照大御神をおまつりしています。

c0201427_21303825.jpg


c0201427_21303871.jpg


神様、ほんとにほんとに今度こそ
どうかよろしくお願いします!
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-16 21:21 | 父のこと | Comments(2)

十五夜

十三夜のお月様は拒否られたけど
今夜のお月見は父と一緒にできました。
キレイなお月様でした。

転院した初日は気持ちが沈んでいる様子でしたが
昨日今日と少しずつ浮上しているようです。
今夜はかなりたくさんお散歩できました。
看護師さんもいいひとばかり、と喜んでいます。

こんどこそ、元気にしてください。
お月様、お願い!

c0201427_22281072.jpg

今夜のお月様
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-07 22:22 | 父のこと | Comments(2)

無事に転院しました

昨日、元いた病院への転院が完了しました。
前回とは病棟が違うので
慣れ親しんだ看護師さん達のお世話になれないのが少し残念ですが
昨日お話しした方もとても印象がよかっので
またここでがんばろうね、と話しました。
飲み込みのリハビリも始めるようです。
昨日担当の方がきてくださり
またまた感じのいい人でした。
しばらくは連日検査があります。
状態がよければ2週間後くらいに手術できるようです。
これからますますがんばらなきゃ!と思っていますが
今夜の父は気持ちが沈んでるようにみえました。
枕が変わって寝不足かな
注入食は今まで超スピードだったので
常に下痢、だったので落とすスピードをゆっくりから始めているためほぼ1日繋がれたままがいやなのか

習慣にしてた夜の散歩も行かないという。
面会時間が1時間早いから今までみたいにあれこれできないけど散歩くらいできるのにな、、、

また今の環境になれれば変わるかな

どうしたら前向きになれるかな。

※※※※※※※※

なんか私もあれこれ考えてしまうことがある。
やっぱり◯ばちゃんのことだけど。
理解できないことが多すぎる。
私のすることいちいち気に入らんのかもしれんけど

なんだかなぁ、、、

父の元気を取り戻したい!

想いは同じはずなのに、ね。

父に見に行こう!といったのに
断られた今夜の十三夜。

c0201427_21162344.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-05 21:03 | 父のこと | Comments(0)

やっと転院

待ちに待った転院のお知らせがやっと届きました。
当初9月か10月、と言われていたので今か今かと首をながーくしてまっていました。
転院してから3ヶ月。
長かったー…>_<…
イマイチ信用ならない医療者さんたち。
色々ありましたがやっと。

とはいえまた全身麻酔をかけての手術が待っています。
せっかくリハビリしてるのにまた、、、
とは思うけどこれを乗り越えればきっと!と信じて
さらに応援を続けます。

転院は連休明けの4日です。

正直第一営業日ですから
目が回るほど忙しくて
その日中にやらなきゃいけないことも
てんこもりある中ですが
なんとかして付き添うつもりです!

また新たなスタートを迎えます。
がんばらねば!o(^▽^)o

c0201427_2394777.jpg


つわぶきの花、とても爽やかな香りです。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-10-31 23:02 | 父のこと | Comments(5)

それでいいの?

もうそろそろ帰るよーという矢先にたまたま気づいたこと。

腸瘻のガーゼがなんと緑に染まってる!
よくみるとまわりには滲んだ後が。
慌ててナースコール。
おかしくないですか?と聞いたところ
平然と
あー、中から漏れてますかね、と。
ガーゼとテープをもってきた。
付けていたガーゼをめくると肌にも緑色が付着している。
漏れてるだけ?
ほんとにそれだけ?

付けていたガーゼでちゃっちゃと緑の何かを拭いて新しいガーゼに変えようとしたので
まじか?拭けよ!と思い
食道瘻にも使ってるクリームを渡したら
いりません、と。
肌もかぶれて赤くなっていたので
バリケアパウダーを渡しても
いりません、と。
結局消毒も何もしてくれずにガーゼだけを交換して出て行った。

ほんとに大丈夫なん?
気になって色々調べてみたけど
よくわからない。
色んなこと書いてあって
どれにあてはまるのかわからない。

面会時間も過ぎてしまい
それ以上いられず
朝起きたらまずガーゼを確認して
色がついていたらすぐに処置してもらうようにと父に言って病院を後にした。

なんであのナースさんは消毒や拭き取ることすらしてくれんかったのか。
そういうこと常識かと思っていたので衝撃でした。

気になる、気になる。

大丈夫なんかな…>_<…


c0201427_22505113.jpg


病院前の花壇。
夜はここまで来てお話するのが日課です。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-10-16 22:37 | 父のこと | Comments(0)

食道瘻のパウチ

すっかりご無沙汰してしまいました。

父の記録として綴っていこうと思っていたのに
書こうとすると、、、
アレなことばっかりが浮かんできてしまい
そんな記録はいらん!ってことでつい遠ざかってしまいました。

現在父の体調はよくなってます。
元々の肺気腫があるので息切れはなかなか思うようにはいきませんが
いつでも元の病院に戻れるようになりました。
そうなると早く戻りたくて仕方ない様子。
でも向こうからはまだ連絡がこなくて
歯がゆいこのところです。

食道瘻のパウチですが試行錯誤を重ねてようやく最近うまく貼れるようになってきました。
今の病院のナースさんで処置してくれるのはほんのわずか。
もう2ヶ月も過ぎてるのにまだわからないだの見たことないだの言うナースさんもいる。
あてにしてられへんわ、とあちこち調べまくり、、、
結果辿り着いた処置法は、、、

c0201427_22113666.jpg

ホリスターの新生児用パウチです。
このまま使うと中に溜まった唾液や痰を出す時に逆流してしまいそうになるので下を切って開放型にしています。

c0201427_22113748.jpg


下を止めるクリップも専用のものが売ってますがこれまた上手く使えません。
パウチについてくるソフトなクリップでは漏れる原因に。
で、こんなものを利用してみました。

c0201427_22113754.jpg

100均なんかで売ってる袋を止めるクリップです。
これがとても使い勝手がいいのです。

貼り替えはこの道具。
c0201427_22113815.jpg


リモイスクレンズクリームで2回キレイにふきとります。
そのあと髭剃り。
そしてホットタオルできれいにふきとる。これも2回。
ティッシュでおさえて水分を吸う。
バリケアパウダーを薄めにかける。
さらにティッシュで余分なパウダーを落とす。
ここで皮膚が十分に乾いてるのを確認したらパウチを貼る。

毎日のことなので気をつけていても肌は荒れます。かぶれます。
するとますます粘着が悪くなります。
皮膚にテープの粘着が残って取れないのです。
それを解決してくれたのがこのテープ!
c0201427_22113886.jpg

特殊な糊をつかっているらしくはがすときもリムーバーを使わなくても全然痛がりません。
このテープをパウチのテープのまわりに補強します。
よく漏れるところあたりは二重に。

このやり方でやっと落ち着きました。

素人のしてることだから正当ではないのかもしれないけど

剥がれない、
痛がらない、
痒がらない、
かぶれない、
テープの痕が残らない

父にとってはベストではないかと思ってます。
もちろん早くこのパウチから解放されるのが1番ですが。

同じような病状で困っている方が
少しでも参考にしてくださればいいな。
私もあちこち探したけれどほんとに
食道瘻の情報は少ないから。

さて、またパウチを注文しておかないと。
あ、そうそう、
パウチとかそういうものですが病院によっては指定業者としか取引?させてもらえないこともあるみたいですが
ネットで色々あります。
まずはサンプルをとりよせて
ご自分に合うものを選んでみては?
病院ではこれ!と言われても
案外他のほうが良かったり安かったりすることもありますよ!
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-10-15 21:40 | 父のこと | Comments(2)

呼吸体操

酸素の値は悪くないのに
どうしてこんなに息切れが激しいのか、、、
色々調べてみたらこれかな?と思うものに行き当たり。
本当なら主治医に聞けばいいんだけど
この病院ではそれものぞめず。

で、こんな冊子を作ってみました。

c0201427_023855.jpg


c0201427_024070.jpg


2日ほどがんばってみたようで
欲がでたのか
リハビリのお姉さんに聞いてみたら
こんなプリントをくれた。

c0201427_024061.jpg


同じ冊子にまとめてみました。

しんどいから、と寝てばかりいると
呼吸筋が弱り
同じ動作でも負担が大きくなるらしい。

少しでもよくなれば、と思って
ダメ元で作ってみたけど
思いの外気に入ってくれたようで
毎日やってるみたいです。
もちろん少しずつ。

よくなるといいな。

あー、それからまたまた愚痴らせてください。

先日プレゼントしたスマホ
おばちゃんからゲームがダウンロードできないと言われ。
いや、だから最初にアプリ取り込めない、普通のスマホと違って
色々規制あると伝えたやん。
娘から色々ゲームを送ってもらったらしく
それがどれもできないことに不満らしく。

ふー、、、

気に入らなければ娘に買ってもらったら、と心の中で叫びました。笑

父は内蔵アプリのラジオをえらく気に入り
毎日聞いてます。
キレイな写真を送ってあげたら嬉しそうに見てくれる。
うん、私はそれで満足だ!
今度は歌の好きな父に音楽をダウンロードしてパソコンから取り込んであげよう!
大容量SDカードを買いにいかなくちゃ!
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-09-20 23:50 | 父のこと | Comments(6)

このところ、、、

無性にイライラしてしまう私です。
余裕がなさすぎるんだろな、とは
思うけど。

先日おばちゃんが退院したら
有馬温泉行こうって言い出しました。
それは全然いいんです。
ただおばちゃんの娘一家と。
そこにもちろん私など存在しません。
なら私のいないところで話してくれたらいいのでは?
昨日は敬老の日ということもあり
ふたりにらくらくスマホをプレゼントしました。
父は喜んでくれましたが
おばちゃんはありがとうも言ってくれませんでした。
そもそもほしいと言い出したのは誰?と思ってしまいました。
そんなことが他にも色々たくさん度重なりイライラがMAXでした。

今朝、父のスマホにメールしました。
連休中リハビリなかったし
ゴロゴロ寝てたからあまり調子もよくなく
そのことについて、、、
夜病院に行ったら朝のメール見て張り切ってリハビリしたから今日は調子いいわ、などと言ってくれました。
気を使ってくれたのかもしれない。
でも恒例夜のリハビリ散歩にも行きましたがスタスタと歩いていました。
昨日、一昨日と息切れが激しくて
全く歩こうとしなかった父とは思えません。
それだけで嬉しくてたまらなくなり
鼻歌まじりで帰ることができました。

おばちゃんも疲れてるんだろうと思う。
でも私もいっぱいいっぱい、、、

愚痴だらけですね、、
恥ずかしい話です。
もう少し大きな器が欲しいものです。

c0201427_22351694.jpg

リハビリに励む父です。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-09-16 22:20 | 父のこと | Comments(6)