<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日から4月(^O^)/

もう3月も終わりですね。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る
と、よく母が言ってたのを毎年思い出します。

年度末、忙しくてどうにかなりそうでした。

体調も思わしくなかったし
土日はひたすら引きこもり
平日は必死の思いで仕事へ。。。

飲み始めた薬局で買った漢方薬はプラシボ効果だったのか
あっという間に効果はなくなってしまいどーんと落ち込む日々でした。

で、また新たなお薬をのみはじめ
いまのところいい感じです。
効いてる?効いてるはず。そんな気がしますo(^-^)o

この調子で上向いていけるといいな~なんて思っているこの2-3日です。

明日から4月。
本格的に春!ですよね。

通勤バッグも春仕様に変えて
気分一新!元気にやっていけるように!したいなぁと思います。

冬のコートももう着たくないし
明日からは軽やかな気持ちで4月をスタートしよう、うん。。。


いただきものですがこのラスク。
とってもおいしかったです((o(*^^*)o))

ガトーフェスタハラダさんのラスクです。

ノーマルもおいしかったけど
チョコがけがたまらなく♪
金箔までついてますよ~☆

c0201427_2241124.jpg



c0201427_2242115.jpg


ところで昨日の満月、ごらんになられたでしょうか?

1ヶ月のうちに2回めの満月がくることをブルームーンというらしく
本当にブルーにもえることがあるっていうことなので
昨日はずいぶん上を見上げて歩いてみましたが残念ながら・・・

でもきれいなお月様で月光浴できました。

充電できたかな( ´艸`)
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-03-31 22:41 | 日々のこと | Comments(2)

お彼岸ですね

3連休いかがお過ごしでしょうか?

わたしは昨日、また起き上がれなくなり。。。1日ベッドにしがみついてました。

レッスンの日でしたが・・・お休みさせてもらいました。

あぁぁぁぁぁ・・・なさけない・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

とは思っても自分の身体がどうしても支えられない。

激しい眩暈で立っていられない。

で、あきらめて引きこもってました。

今日はすこしらくになったので大事をとるべきかお参りにいくべきか。。。

なやんだあげくお参りにいってきました。

今年は身体がなかなかすっきりしなくて結局いちどもお参りにいけてないんです。

毎月、月命日にはできる限りお参りに行くようにしていた私なので相当なご無沙汰です。

もうすぐお寺に着くよっていうときにipodから聴こえてきたのは

コブクロ「蕾」・・・

この唄きくと(ドラマの影響か)母を思い出すんです。

こんなタイミングでこの曲が聴こえてくるなんて

きっとお母さんもわたしに会いたいって思ってくれてたんじゃないのかなぁ・・・

なんて思いました。

いつもどおり蝋燭をともし、そこからお線香に火をもらってお参り開始。

目を閉じて合掌。。。心がシーンと静まり返って、おちついていく。

お彼岸だけにすごい人ごみでしたが

まわりの迷惑かえりみず、長い時間そこにたちつくしてしまいました。ゴメンナサイ!

帰り道にもういちど「蕾」を頭から再生しました。

無意識のうちに涙がでてきました。

もう30年ちかく経ってるのに

お参りの帰り道に涙がでるなんて恥ずかしいですね。

しばらくご無沙汰してしまったせいか

なんだか不思議な気持ちになりました。

何十年経ってもこの「寂しい」気持ちは埋まることはないだろうけど

こうしてお参りにいくとあたたかなものに包まれた気になります。

これからはご無沙汰しないようにするから・・・ごめんね、おかあさん(^-^)


c0201427_21505214.jpg


まっしろなクリスマスローズ、もうすぐライム色に変わっていきます。

その色がたまらなく好きです♡


c0201427_2152095.jpg



c0201427_21521025.jpg



ベランダには確実に春が訪れてますo(^-^)o
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-03-21 21:45 | 想い・・・ | Comments(10)

あれから4年

4年前の3月14日

内診台のうえでひとりでがん告知を受けたわたし。

今日は告知記念日です。。。

ということでほんの少しの知識ですがこの病気のことを知っていただけたら。。。
と思い、今夜このことを書いてみる気になりました。


わたしは、子宮頸癌という病気になりました。

そして広汎子宮全摘術という手術を受け、同時に卵巣とリンパ節を摘出されました。

術後の生検でリンパへの転移があったため抗癌剤治療が追加されました。

以来、経過観察の身となり定期的に検診をうけています。

検診は、内診・細胞診・直腸診・血液検査、そして半年に1度のCTくらいです。

通常は元気に暮らしています。

が、やはり女性にとって大切な臓器を失った喪失感、不安感などから

精神的にはいあがれないことも多々あります。
パニック障害のような症状だったり鬱のようであったり・・・

肉体的にも排尿障害・卵巣がなくなってしまったため一気に押し寄せる更年期のような症状・
術後の癒着により腸閉塞をおこしたため腸の調子もなかなかうまくいかない。
手術のとき、リンパ節郭清をしているのでリンパ浮腫の心配もあります。
さまざま、さまざま。。。あります。

「もう治ったんでしょ?」って言われること、よくあります。

でもね、元気に見えても辛い症状はいっぱいあるんです。
切ったから終わり。。。じゃないんです。


だからね、こんな病気に罹る女性がひとりでも少なくなってほしいと心から願います。

子宮頸癌には予防できるワクチンがあります。
もちろん100%ではありません。
子宮頸癌の原因のひとつとしてにHPV(ヒトパピローマウィルス)というのがあります。
ワクチンはその中の一部の型のHPVに有効です。
(すでにその型のHPVに感染していないことが前提になります)

HPVは生涯に女性の8割以上が感染するという、ごくごくありふれたウイルスで、
性的接触をもった大人であれば、HPV感染のリスクを誰でもが持っています。
でもHPVの感染自体は病気でも何でもなく、治療の必要はないのです。
感染自体は、極めてありふれた感染です。
感染しても、そのほとんどは自然に消えてしまいます。
また、HPVに感染したことを性感染症や性病の一種ととらえる人がいますが、
これも大きな間違いです。
問題は「HPVの持続感染」ということです。
性交渉の多い少ないにかかわらず、
何らかの病気や生活習慣などによる免疫作用の低下が原因で、
HPVが消えずに身体に残ってしまう状態ということです。
HPVは100種類以上あります。
そのうち30-40種類が性的な接触で感染しますが、この中で感染後、
がんを起こしやすい危険な種類を「ハイリスクHPV」と呼びます。
16型、18型が代表的なハイリスクHPVです。

でもハイリスクHPVに感染してもそれが「がん」に進行するのは1000分の1程度です。
でも子宮頸がんは早期の自覚症状がないので、検診を受けていないと
進行するまで発見するのが難しいがんです。

HPV(ハイリスク)に感染してから異形成(前がん病変)になるまでの時間が
半年から1年といわれています。
子宮頸がんに進行するまでには大体5-10年以上あるといわれているので
この間に検診を受け発見できれば、癌になる前に治療することができるのです。
これは子宮頸がん検診ならではのメリットです。


現在ワクチンは健康保険がききません。
自費負担となっています。
このことも大きな問題だと思います。
少しでも癌になるリスクがへるのであれば小学校卒業と同時に全員に接種するとか
自治体が動くべきではないんでしょうか。
(12歳くらいがいちばん接種にベストだといわれています)

子宮頸癌ワクチンに公費助成を!
電子署名ができます。
ぜひご賛同いただければと願います。


病気はなにも子宮頸癌だけでなく、いろんな様々な病気があり
それぞれに苦痛があるのは100も承知のうえで言わせていただけるなら
女性が女性として生きていける、当たり前に子供が産める、
そんな幸せを絶対に手放さないでほしいのです。

まずは検診を!
どうかはずかしがらないで受けてください。



・・・まったく性経験のないハタチの女の子が子宮頸癌にかかりました。(扁平上皮癌)
やはり原因はHPVのみではないっていうことですね。



c0201427_2221999.jpg


大好きな沈丁花の香り。
堕ちたこころがずいぶん救われました。。。
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-03-14 21:40 | からだのこと | Comments(4)

踊ってきました

2月半ばあたりからなんともいえない体調不良に陥り
すっかりPCからごぶさたしてしまっていました。

不定愁訴。。。っていうやつでしょうか?

鍼治療などをしばらくやめていたせいか
卵巣欠損の症状とイレウスの危機・・・が押し寄せてきました。

なにをどうしていいのかわからない様々な症状がでて
仕事にはとりあえずいきましたが
帰ってきてからはなにもできず
休日はベッドから起き上がれない。

そんな日々を過ごしていました。

こんなことではいけない!と、とりあえず薬局にいって漢方薬を買ってみました。
ほんとは漢方薬は証を診てもらって処方されるべきものなんだとわかっていながら
てっとりばやい方法をえらんでしまいました。

多少は薬も効いてくれたのかすこし症状がおちついてきたようです。


が、あろうことか今日はある文化祭への参加が以前から決まっていて
舞台にたたなきゃいけない日。

先に書いたような事情でリハーサルにも行けず、
他の出演者のかたに本当にご迷惑をかけてしまいましたが
とにかく本番。。。踊ってきました。

c0201427_19354248.jpg


c0201427_19361599.jpg


c0201427_19362322.jpg


c0201427_1936307.jpg


多少の体調不良ではめげない私ですが
ダンスにも行けないなんて今回は相当堕ちました。。。

本番をなんとか踊って。。。

踊っている時は頭の中はからっぽで具合のわるいところなんてかけらもないような。

っていうことは結局は心の持ちようなのかもしれないですね。
と思いながらも自力で立ち上がれない弱虫なわたしでした。

そんなわたしが元気をもらえたのは・・・

実はお薬だけではなく
大好きな女優さんである洞口依子さんが
「CO2映画祭」の審査員として来阪するという情報をききつけ
どうしてもあのすてきな笑顔に会いたくて
会社を早退して会場に駆けつけました。
あつかましても1番まえに陣取り依子さんをうっとりみつめるわたしf^-^;
さらに気持ちは上向きになってきました(*^▽^*)

差し入れにもっていったりんごのマフィンをお渡しできなかったのがすこし残念(>_<)


来週は定期検診があります。
主治医に相談したら。。。ホルモン補充ってことになるのかなぁ。
ん。。。。なんか抵抗あるんだけど偏見なのかな。
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-03-07 19:35 | ダンス | Comments(15)