<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9月が終わる~!&枕の方向?

あっという間に明日から10月ですね。

もうすこし落ち着いた日を過ごせると思っていたのに

9月はバッタバタな日々でした。

というのも10月31日は生徒さんの発表会!

わたしも踊りますがメインは生徒さんですからのんびりしていました。

が、本番の照明をあててくださる先生が10月は空きがなくて

下見に9月しか来られないってことで9月中に

全部しあげなきゃならなくなって

衣装とかあれこれ。。。

走り回る日々でした。

やっとそれも26日に済み、ほっとしたところ

月末月初のお仕事は超ハード!

けっこうぐったりです。

で、明日は年に1度の会社の健康診断です。

まぁ、バテないようにもりもり食べていたので

体重はすこし増加気味。もういいやって感じf^-^;

たいした検査はないと思いますが

問診のときにでも最近気になる頭痛のことを

あれこれ聞いてみたいと思ってます。


ところで皆様は枕どっちの方角でおやすみになられてますか?

じつは先日聞いた話で「西」枕がたいへんいいらしく・・・

2番目は「北」枕だそうです。

東はお金がたまらない、南は大病をする、とも。

じつはわたし「南」枕でやすんでいました。

北は磁石の影響で体にいいとは聞いたことがあるのですが

西は????

幸運体質になるとか?

は?と思いながら西枕にしてる人を思い浮かべてみると・・・

うんうん、たしかに幸せそうだし

うまく不運から逃れてる気がする!

で、単純なわたしは西枕にしようと先日より部屋のレイアウトをめっちゃ考えてます。

でもかなりムリがあるんですよね。。。

じゃあ北?ってことでまだまだ思案中です(^^♪


久しぶりの更新なのに内容がないですね(x_x;)

ごめんなさい(>_<)
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-09-30 21:17 | 日々のこと | Comments(4)

ワーキングサバイバー研究会

あるSNSのおともだち
おかぴさんにおしらせいただきました。




ワーキングサバイバー研究会アンケート




わたしは回答済みです。

サバイバーのみなさま、ご回答ヨロシクお願いしますm(__)m
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-09-16 21:29 | おしらせ | Comments(4)

芦屋RFL2010

9月11-12日に行われた芦屋RFL2010に参加してきました(^-^)v

今年は去年とは場所も変わってこじんまり。

最初せまいかなって思ったけれどなんのなんの、一体感があってさらにあたたかなイベントになったような気がします。

今年もサバイバーウォークのスタートをきったとき、嬉しくてたまらない気持ちになれました。

トラックにいる方々からのあたたかな拍手をいただいて恥ずかしいような誇らしいような。

隣にいたcooさんも同じような気持ちでおられたみたいですよ~♪

今年は現地での夜間越えではなく一旦自宅に戻って仮眠を取って朝にもういちど芦屋に向かいました。

ほんとは始発に乗ろうと思って目覚ましを4時にあわせていましたが
止めた記憶はあるのに
目が覚めたのは5時。。。

予定より遅れて到着しましたがまた陽ざしもきつくなかったので
がっつり2時間ウォークしました。

いろんな方とお話もできて

去年からの再会を喜び合ったり、感激がいっぱいでした。

来年もきっと参加したいです!遠征もあり、でf^-^;


あ、そうそう11日お昼に行われた子宮癌の講演会、

おともだち(しじみん)もお話してサバイバーズトーク

とてもわかりやすくて笑いもあり、なすてきな会でした。



c0201427_20554226.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2010-09-14 20:56 | 想い・・・ | Comments(4)

ドラッグラグ

日本ってほんとに遅れてるんですね。。。

こういうお仕事に携わってる方・・・

身内にがん患者はいないんでしょうか?

もしお母さんが・・・お父さんが・・・・

大切な誰かが。。。

そう思って1日も早く承認してほしいです。

今後もずっと・・・・



[PR]

by i_ha_to_v | 2010-09-08 23:35 | からだのこと | Comments(2)

今週末は・・・

11日から12日にかけて芦屋RFLが、開催されます。

去年初参加させていただいて
今年ももちろん参加させていただきます!

去年のサバイバーウォークの感動が忘れられません。。。


c0201427_2172745.jpg


フラッグを持っている中に私がいますよ~(^-^)v
※RFLのHPより拝借した写真・・・許されますか?ごめんなさい(>_<)

今年はどんな出会いがあるかな?楽しみです。


****~~****


えっとそれから。。。

こんな電子署名をtwitterでみかけました。

(以下転載です)

==========

現在、日本では女性特有のがんの罹患率が、年々増加しています。しかも、残念なことに20代、30代の若年で発病するケースも増加傾向にあるといいます。

そしてそこには、がん告知のショックと、化学療法の影響による脱毛や手術による、女性としてのボディーイメージの変化から、不安や喪失感を抱え、引きこもったり、うつ状態になっている人が多い現実があります。

そうした精神的なダメージに加え、手術、抗がん剤治療、放射線治療、術後のホルモン療法(5年~10年)、定期検査・・・と治療は多岐で長期に渡り、費用は高額となり、経済的な負担も大きくのしかかってきます。
さらに、抗がん剤やホルモン療法の副作用で、思うように仕事ができなくなったり、がんとわかっただけで、会社をクビになるケースがあるなど、収入面での不安も大きいものがあります。

現在、医療用ウイッグや補整具は「美容用品」であって「医療器具」ではないという理由で、保険適応や医療費控除の対象から外されています。

患者がこれらの補整具を使うのは、「きれいな人ね」と振り返ってもらいたいからではなく、逆に普通すぎて気づかれないことを望んでいるからです。
補整具の助けを借りて、少しでも女性としての元の姿とこころを取り戻し、フツーに日常を送りたいだけなのです。

今までは、多くの女性が「命が助かったのだから」と精神的・経済的負担をがまんしてきました。
しかし、若い罹患者の増加、医療の進歩による長期生存が可能になってきた今、患者としての人生は、長期化の傾向になっています。
治療時、そしてその後の、女性としての人生のQOL(生活の質)を守るために、「女性のがん治療に伴う補整具を医療費控除の対象に」という私たちの希望を行政に伝え、実現化しましょう。

思いを同じくする患者のみなさん、この思いに賛同するまわりの方々、どうぞあなたのお名前を連ねてください。
女性のがん患者が、患者である前に、女性として、社会人として、妻として、母として、笑顔で生きていけるように、チカラをかしてほしいのです。

==========

わたしも抗癌剤治療のため、脱毛の経験があります。

ひとりぼっちでゴミ箱の上で何時間も頭をかきむしった経験があります。
ひとりでウィッグを買いに行くことはおろか、
普段帽子をかぶらなければ
帽子をかいにいくことすらとても不安に感じるものです。

きっとそれは経験されたことがなければ想像もできないような想いであると思います。
(やさしい言葉や心で見舞ってくださった方をつきはなしているわけではありませんので誤解しないでくださいね)

ご賛同いただけたなら男性女性とわず。。。是非ご協力ください。
[PR]

by i_ha_to_v | 2010-09-07 21:19 | からだのこと | Comments(0)