<   2014年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

一般病棟

月末月初で仕事がバタバタ。
土曜日までこれへんかな、と
昨日父にいってかえってきました。

気にはなるけど仕方ないか、
と思ってたら夕方電話があり
今日一般病棟に移れた、と。

少し安心(*^^*)

2日の心エコーまでは気をぬけないけど
少しだけ肩の荷が下りた気がしました。

056.gif056.gif
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-30 22:41 | 父のこと | Comments(0)

賑やかな病室

今日は姉一家がお見舞いにやってきました。

口下手な旦那さんは大人しく座ってる。
姉の娘達、そして7ヶ月になるひ孫ちゃん。

このところ長引きそうな入院を予感してか
少しイライラしがちな父でしたが
今日は目尻を下げて嬉しそうでした。

その姿を見て私も嬉しくて
帰りの足取りも軽かったな。

c0201427_19432730.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-29 19:37 | 父のこと | Comments(2)

むぅ、、

今日の脳CTでは
脳内に血栓はみあたらなかったそうです。

となるとまだ心臓にあるのか?

ヘパリン大量投与中だから
血栓がとぶことはないの?

会社終わりでかけつけても
ドクターもいないし
父とおばちゃんの話しではさっぱりわからない(´・_・`)

点滴がまた2つ増えてたけど
それが何のお薬なのかもわからない。

なんかストレスたまるなぁ。

ストレスといえば
父もストレスを感じはじめたのか
少し憎まれ口をきくようになってきた。
私達にならまだいいけど
看護師さんにはやめてほしいなぁ。

今日そんな場面があったので
注意しといたけど
全然悪いと思ってなさそう。

やれやれ、先が思いやられるよ。

(・_・;


c0201427_21504824.jpg


今朝の我が家のバラ??
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-28 21:43 | 父のこと | Comments(0)

今日は少しUP(*^_^*)

今日の父は血圧も安定したようで
血圧をあげるお薬も取られ
ベッドの上に座ってテレビを見たり
結構ご機嫌なようでした。

特に手助けしないとできないことも
なさそうで
早く帰れとばかりいうので
夕方病院を出ました。

することなくても
なんとなくそばにいたい、
そんな気がするんだけどな。

お昼間におばちゃんの娘さん一家が
お見舞いにきてくれて
楽しくお話もして
父も楽しそうでした。

私は連れて行く家族もいないし
気の利いたお話もできないし
ちょっと淋しい気分。

でも父が楽しいならそれでいいね。

この調子で上がっていけますように!

c0201427_19244256.jpg


c0201427_19244323.jpg


病院内のハナミズキ
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-27 19:07 | 父のこと | Comments(0)

今日の様子

昨日の感じでは今日はさらによくなってるかな?

そんな思いで
調子良さそうなら夜はレッスンにいこうかと
準備してでかけましたが
病院についたら
今朝と昼前の2回
少しだけど症状がでたらしく。
血圧も昨日より低くなってる。
レッスンなんていってる場合じゃない!

約1時間毎に様子を見に来てくれる私のお気に入りナースさん。
毎回今日は何年何月何日ですか?
と聞く。
ちゃんと答えられる父。

手足の麻痺の確認をしてくださる。
調子のいいときと
右足がおかしなときがある。

血圧をあげるお薬を点滴で投与することに。

1時間後、2時間後、お薬の効果で110-65まで回復。
少し安心できる。

夕方ドクターの回診あり。

状況としてはやはり不安定な状態。
ただ休日になるので月曜日まではなんとか現状維持できるように尽くします、と。

今日たまたま当番で出勤されてた脳外科のドクターも様子を見に来てくださった。
月曜日の造影CTも一緒に読影してくださるとのこと。
ありがたい。。。

この病院のドクターもナースもほんとにいい人ばかりだなーと
ひたすら感謝にふけっていたら
帰りに最悪なナースにあった。
悔しくて泣きそうになった。

お気に入りナースさんが毎回日付けを聞いてくれてたせいか
そのナースが来たときも
父は聞かれる前に
今日は2014年4月26日といったもんだから詰所に戻って突然こんなこというねん、大丈夫?とか大声で。

今、父はベッド上安静のため床擦れ防止の柔らかいベッドに寝ているため
食事のときに私達がベッドの操作をするとうまく座れない。
なので看護師がしますから食事がきても待っててくださいね、といわれたので
お任せしたんだけど
父が勘違いして自分で食べてはいけないと思ったらしく
食べさせてくれるのをまっていたようだったのですが
それに気づいたナース、
私は看護師なんですけど!
と吐き捨てるように部屋をでていった。

どちらもいま父は詰所の隣の監察室にいるので丸聞こえです。

私はトイレに行ってて
ちょうどその出て行った場面に遭遇。

父に当たられても嫌だと思って
ぐっとガマンして
失礼なこといったみたいですみませんとはいったけど、、、

同じナースでも色々ですね、、、

ほんとに哀しくて
腹立たしくもあり
胸を掻き毟られる想いで帰ってきました。

明日はあの人にあたりませんように、、、

c0201427_22141861.jpg


病院のエントランスの躑躅が満開。

ふなちゃんを登場させてみました。

明日は少しでもよくなってますように!
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-26 21:40 | 父のこと | Comments(2)

手術再度延期

昨日はムンテラの予定でしたが
朝仕事中に電話が入り
父急変とのこと。
手術まだやし急変って、、
癌が急に育ったのか?
大出血が起こったのか?
訳が解らず仕事をそのまま放り出し
病院へ。

前回のムンテラで聞いたリスク。
脳梗塞でした。

朝の回診でドクターと普通に会話、
朝食も普通に摂取。

お掃除の方が来られて
ベッドから起きて下さいねの言葉に反応できずにいたことから発見される。

CTにて確認。

内視鏡手術の前はワーファリン継続でヘパリンを点滴で投与でしたが
今回の開胸はやはりワーファリンもストップ、
ヘパリンを15000まで増量して投与していたが
今回のことで25000まで増量することに。

この場合の虚血は数日中に再発作を起こす可能性があるため
造影剤を使った脳のCTと心エコーの検査をすることに。

月曜日予定していた手術中に再発作が起きると命とりなので
手術は延期となる。

が、これで他にもあるかもしれない血栓を探し
原因をしっかり突き止めれば対処方法もあります、とのこと。

食道がんの方は1ヶ月程で急に大きくなったりするものではないので
脳が安定するまで少し延期。

仮に手術に耐えられそうになければ
放射線と化学療法という手段もあり。
ただ根治するためにはやはり手術を希望する、と主治医の見解。

おかげさまで発見も早く
適切な処置をしていただいたおかげで
手足も動かせるし後遺症のようなものもなさそうです。
院内とはいえ何時間も誰も来ないこともあるわけで
今回も父はラッキーでした。

大きな手術前にこうして血栓が現れたことも
術中ではなかったということでラッキーなんだったと思いたい。

ひとりでたくさんの重い病気をかかえてしまって
可哀想で仕方がないけど、
きっと今後もラッキーの神様がついてる、
そう信じて寄り添っていきたいなぁ。

c0201427_10241273.jpg


希望の向日葵
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-26 09:59 | 父のこと | Comments(2)

手術にそなえて

このところ手術にそなえて
リハビリ室での訓練をしたり
歯から肺炎になることが多いとのことで
歯科のほうできれいに磨いてもらったり、
と様々なメンテナンスに毎日忙しいらしいです。
いつもベッドサイドにいろんなお菓子がありますが
今日はなにもなかったので
聞いてみると
ドクターから太りすぎなのでと
お菓子禁止令がでたそうな。
ちょっと残念そうなのが
面白かったです。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-23 21:48 | 父のこと | Comments(2)

手術が決まりました

来週月曜日、28日に
食道の方の手術が決まりました。

ムンテラは25日。

どちらも時間未定。と。

ムンテラはともかく
術場のスケジュールがあるんやから
手術の時間が未定って、、、

私の時もそうやったけど
病院ってほんとにそういうとこ、
優しくないなぁ。

ドクターが忙しいのはよくわかるけど
せめて昼とか夜とかざっくりでも
伝えてもらえたらな、と思う。

ま、そんなことはともかく
ブツがきれいになくなって
QOLを保って生活ができることを
必死で祈ろう!

サクラサク!必ず!!

c0201427_20564532.jpg


c0201427_20564651.jpg


c0201427_20564610.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-21 20:47 | 父のこと | Comments(2)

週末には一旦退院するかも、と
先日話していた父ですが
その後、血液検査の数値が
思わしくないとの理由で
しばらく病院にいることに。
なんの数値が思わしくないのか
主治医もいないし
父の言葉だけでは意味がわからない。

なんなんだろ、、、

(。-_-。)
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-20 22:33 | からだのこと | Comments(0)

想い出

今日父と話していて
珍しく母の話題に。

違和感のある親子関係だった私達は
なるべく避けるようにしてきた話題。

痛かったんやろな、みたいな話から
当時知らなかったけど
毎晩痛い背中を温めてあげてた話しとか。

そうだったんだね。

自分の病気を知らずに病気と戦ってた母を見ていたから
自分にはどんなことでも告知してほしいと伝えているそう。
うん、私もそう思う。

今はそんな時代だしね。

今の時代なら助かったかもな、と言った父はなんともさみしげに見えました。

仕方ないな、と力なく笑っていましたが。

こんな話はやっぱりおばちゃんがいるとできないもんね。
でもおばちゃんには心の底から感謝してるし
大好きです。

c0201427_22154729.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-04-16 22:04 | 父のこと | Comments(0)