<   2014年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

お散歩

昨日も朝から最終まで病院にいました。
朝のお散歩も土曜日に続いて車椅子を押していくことができました。
お散歩といっても外にはまだ出れなくて
病棟をぐるっと一周して
デイルームでテレビを見るだけですが
折々にある窓から見える景色の話しとか
しながらゆっくりと車椅子を押すのが
結構楽しかったりします。
昨日はやっと平熱にもどったので
父もなんだかご機嫌で
私が帰る前ももう一度座ると言い出し
ベッドに腰掛けた状態で窓の外の景色を眺めたりしてました。
一日病院にいてあれこれしてると
病院でた後にどーん!と疲れがやってきます。
一日休もっかな、ともおもったけど
やっぱり今日も行ってきました。
重い身体をひきずるような気がしてましたが
カーテン開けて顔を出すとニコっと笑ってくれる。
それだけで疲れもふっとび来てよかったと思えます。
さ、今夜は早くお風呂に入って寝ることにしましょう。

c0201427_21461462.jpg


病院の玄関のムクゲ
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-30 21:35 | 父のこと | Comments(0)

少しだけ

熱が下がりました。
とはいえ37度と少し。
平熱が低い父にはやはりしんどい体温かと。
痰も相変わらず固いのでひきにくそうです。
スチームしか処置がないんだろうか。
ネットで調べても水を飲め、と書いてあるばかりで
飲めない父はいったいどうしたらいいのか。
痰のせいで息苦しそうで
見てるのがつらいです。
顔や手足をホットタオルで温めると
気持ちよさそうな顔をしてくれるので
それに励むのと
マッサージに励むしかできない。

熱、痰、早く父を解放してください!

c0201427_21111674.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-28 21:06 | 父のこと | Comments(0)

なんでかなぁ

今日も微熱が続いてました。
だるいんやろな。
しんどいんやろな。
カーテンを開けて顔を出すと
なんとも哀しそうな顔をしてる。
いつもと同じことをして
冷えピタを貼り替えてあっという間に面会時間終了。
抗生物質色々してるみたいだけど
スッキリ下がらないのはなんだろう。
また他のところに膿が溜まったりしてるんだろうか。
あまり熱が続くと肺への負担も心配です。
なんとか早く熱が下がりますように!
どうか、どうか、、、

c0201427_20462032.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-27 20:41 | 父のこと | Comments(2)

常識では?

昨日解熱剤をしてから汗をいっぱいかいて熱が下がり始めたので
汗を拭きながらも時間がきたので帰りました。
きっと一段落したら着替えとかしてくれるだろうと思って。
でも今日行ってみると昨日のパジャマのまま。
シーツの背中あたりには汗がびっしょり。
びっくりして慌てて身体を拭いて着替えさせ
シーツの汗の部分にはバスタオルを2枚重ねにして
持って行った冷えピタを貼り
(まだ熱がひいてなかった)
ホットタオルで顔とかあっちこっち拭きました。
きっと気持ち悪かったんだろうな。
スッキリしたのかあっという間に寝落ちしてしまいました。

熱は汗をかいて着替えさせるなんて常識だと思ってたけど
病院では言わないとしてくれないのかなぁ。
熱がひいてなかったのはそれでじゃないのかと思ってしまいました。
でも気持ちよさそうに寝てるのを見て一安心。
明日こそスッキリしていますように!

c0201427_2244145.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-26 22:35 | 父のこと | Comments(0)

かび?

昨日からの熱が今日も引かず
お腹か喉かに炎症が起きてるかと思われていましたが
首に挿してる点滴部分にカビが、とのこと。
感染ってことですね。
私が行ったときもまだ39度近い熱がありましたが
お昼からの抗生物質と解熱剤でなんとか落ち着いてきたのを確認できたので
帰ってきました。

顔見知りになったナースさんから
お腹や喉かならもっと大変だけど
点滴箇所なので比較的安心だと聞きました。
やはり手や足なら場所を定期的にかえるけど
首はあまり変えることをしないようだから
たまにあることみたいです。
父のことを思えば安心とは思わないけど
重篤ではなかったことにホッとしました。
一晩眠ればきっと明日はスッキリしてるはず!
今夜の担当があのナースさんでよかった、、、

もう頑張れとは言いたくないけど
負けないで!と叫びたい。

c0201427_2361897.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-25 22:56 | 父のこと | Comments(0)

発熱

今日は先生に会えたので
カニューレの話を聞くことができました。
通常でも週1で交換するものらしく
父の場合、少し肉芽ができかけていたので
予防もかねて太いのに入れ替えたとのこと。
早く抜けるように、との配慮もあったために
やっとモヤモヤは消えました。

が、今日はお昼にしんどくなったらしく
ナースコールしても
顔だけだしてちょっと待ってと言われ
その後何時間も来なかったらしく
別の看護師さんが来たときには
熱が38度に。
座薬などの処置で少し落ち着いたようですが
私がいったときもまだ寒い寒いと。
なんとエアコンは23度に設定されてる。
寝たきりの人ばかりの部屋でそれは寒すぎるでしょ。

看護師さん、いい人がいっぱいだけど
そうでない人もいるんやなと実感。
痰の吸引にしても技術なんだろうけど
チューブを躊躇なくグイグイ押し入れる人の時は
ほんとに苦しそうです。
もう少し優しくお願いしたいです、、、

気になるけど面会時間は過ぎてしまったし
大丈夫?と聞くと頷く。
電気毛布とお布団をしっかりかけてきたから大丈夫だとはおもうけど
なんだか、、、

後ろ髪ひかれながら帰ってきました。

どうか明日には熱が下がっていますように!

c0201427_2056238.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-24 20:45 | 父のこと | Comments(0)

くそー!

昨日は朝いちから夜の最終まで病院に。
大部屋になったら難しいと思ってたけど
いけてしまった。

マッサージとか色々でさすがに私も結構疲れたようで
帰ってご飯食べたら即寝落ちでした。

でも土曜、日曜とお見舞いに来てくださった方々と
楽しそうに話す父を見て
とても安心しました。

が、、、

今日の夕方おばちゃんから電話。

お父さんまた声でなくなったから。

は?なんで?
聞いてもやっぱりよくわからない。
なんで病院から私に電話がなかったんやろ。

また落ち込んでるに違いない、
終業後、急いで病院へ向かいました。

カーテンを開けると息苦しくて震えてる。
ナースコールが床に落ちてる!
すぐにボタンを押して来てもらえて
ことなきを得ました。
やっぱり顔は以前のように暗くなってる。
口はへの字になってる。
ただ家族にのみ許されている
カニューレの穴を綺麗にした指で押さえると声が聞こえる。

声をなくしたのもだけど
すべてうまくいったらあと2ヶ月で退院と言われたようで、、、

うまくいくに決まってるやん!
2ヶ月なんてあっという間やん!
慌てて退院して家でしんどい思いするんやったら
じっくり治してもらおー!

などと思いつくままに励ましの言葉を
機関銃のように話してたら
やっと笑ってくれた。

早く帰りたいのも
今がすごく辛いのも
入院生活に辟易してるのも
わかってるよ。

でももう一度元気になってほしいから。

それにしてもカニューレの変わった理由がしりたい。
ようやく取り戻した笑顔やのに。

もちろん、ちゃんとした理由があるに決まってることは承知してるけど
それがわからないとモヤモヤが消えない。

父だって頑張る気力をめちゃくちゃ左右されてしまうもんな、、、

三歩進んだけど二歩さがったか?
でも小さくても一歩は進んでるんだよね。

c0201427_20495171.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-23 20:31 | 父のこと | Comments(0)

お散歩

今日はお休みだったので朝から病院へ。
最近朝はお散歩したり
ベッドに座ったりするように
看護師さんから強制的にさせられてるようです。
ちょっとずつ、頑張らないと、ですね。
なので今日は私が車椅子を押してお散歩することができました。
病棟内を回っただけですけどね。
外に出れると風にも当たれていいんだけど
まだそこまでは長く座らないので、、

昨日もあまり眠れなかったようで
なかなか身体のサイクル戻らんなと思ったら
夜になると一番しんどかった時のこと思い出して
怖くて眠れないんだそう、、、

そうだったのか、、、
しんどかったもんね。

でももうそんなこと考えたらあかん!
通り過ぎたことやから!
今夜からは治ったらどこ行こうとか
何食べよとか
考えな、って言ったら笑ってました。

眠れてるといいな。

今まで土日は1日べったり病院でしたが
大部屋になるとさすがに
回りにも気を使うし夕方には病院を出ました。
また明日の朝はお散歩できるかなぁ。

c0201427_21582471.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-21 21:47 | 父のこと | Comments(0)

どうかこのまま、、、

今日は痰が絡んで少し声が嗄れた感じでした。
やっぱり痰が硬くなってるみたいで
心配です。
また声が出ないカニューレになったら
笑顔を失ってしまう。
気力もなくしてしまう。

乾燥もよくないみたいだけど
水を飲むわけにもいかないので
不細工だけどベッドまわりに
濡れたタオルをいくつかかけてきました。

どうか、このまま乗り切れますように!

c0201427_21185330.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-20 21:12 | 父のこと | Comments(0)

大部屋へ

個室じゃなくなると気使うなー、
なんて思いながら病院へ。
手術前にいた同じ部屋の同じベッド。
南側だからとても明るくて
父も機嫌がよかった。
昨日は寝れた?
と聞くと、寝れた、と。
ようけマッサージしてもうたからかな、なんて言う。
こんな事言う人じゃなかったのに。
嬉しくなって今日も汗をかきかき
マッサージに励みました。
大部屋はいる人によって快適さがかわるけど
今日の感じではこの方が良かったなーと
思えました。

気になるのは痰がまた硬くなってきてること。
うまく吸引できないとまた前のカニューレに変わるかもしれないような気がするので不安。
またスチームのお薬使ってくれるかな。
今度は父も頑張るのではないかと思う。
うまくいく、このまま!
そう信じてればその事実を引き寄せられるはず!

もう毎日こんでえーで、と言われたけど
いやいや、行きますよー!

c0201427_2136129.jpg


通勤途中に見つけたハイビスカス
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-06-19 21:26 | 父のこと | Comments(0)