<   2014年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

転院しました

スタッフの皆さんに

元気になって再手術で戻ってきてくださいね

リハビリがんばってくださいね

と、見送られ
こちらも精一杯のお礼を伝え
お迎えの車で転院先へ。

肺炎などで何度もお世話になったところなので
知った顔がいっぱい。

皆さんに

おかえりー!

よくがんばってきたね

カルテだけ見てびっくりしたけど
元気そう!

などと迎えてもらって父も嬉しそうにしていました。

ちいさな病院で不安がいっぱいだったけど
ここにしてよかったかな、と思えました。

到着してすぐ色々検査があり
入院受付などを済ませ病室へ。

と、介護施設?と思うような方ばかりの部屋。

これは、、、
と思い直し個室が空いていたので
そちらへ入れてもらいました。

差額ベッド代は痛いけど
父の回復のためには変えられない。

しばらくは贅沢に(笑)過ごしてもらいます。

色んな設備は今までの病院とは比較にならないけど
あたたかなスタッフに期待します。

明日からリハビリがんばる、と言ってる父の息切れが早く治ることを
何よりも願っています。

c0201427_22131255.jpg


c0201427_22131249.jpg


今まで入院していた病室から見えたハルカスと
めっちゃちいさくPLの塔がみえていました。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-31 22:00 | 父のこと | Comments(0)

気づいたこと

いつの間にか自分で顔を拭くようになった。
吸入の薬を自分でもてるようになった。
歯も磨いてる。
パジャマのボタンも止めてる。

声を出すとか
歩くとか
そんな大きなことに気を取られ
毎日通ってるにも関わらず
今日そんなことを感じました。

明日は転院。
朝からお迎えにいきます。
担当の看護師さんが明日はお休みらしく
ご丁寧にお手紙を書いてくれました。

転院先でしっかり体力つけて
また帰ってきます!
と、明日はお世話になった皆様にご挨拶しよう*\(^o^)/*

c0201427_21162553.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-30 21:10 | 父のこと | Comments(2)

けろけろ

大切なお友達の一周忌、、、

c0201427_6395051.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-29 06:37 | 想い・・・ | Comments(2)

転院日が決まりました

明々後日、31日に転院が決まりました。
8月1日のPLの花火が病室から見えるねー、なんて言ってたので
それを見ることができないのが残念ですが。

先日、小さい頃PLの花火を見に連れて行ってくれた話をしていて
ここからならきれいに見えるな、って言ってたところなので、、、

転院といっても診察などに今の病院に来ることもしばしばあるみたいです。
少し安心。
都度転院先の車で来れるみたいです。

で、今度の病院は駅から遠いので
どうやって通おうかと考えていたところ
なんと姉が最寄り駅に駐輪場を借り
自転車まで用意してくれてるとのこと。
なんとありがたい!
感謝感激です。

今日は父が通っていた散髪屋のおばさんがお見舞いにきてくれたそうです。
入院してから伸び放題なので
昨日バリカンを借りてみたのですが
実行する勇気がなくて、と話したら
転院したらいつでも切りに行きますよ、と言って下さったそうです。

これまたありがたい!

今日は心がほっこりです( ^ω^ )

c0201427_213956.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-28 21:26 | 父のこと | Comments(2)

転院先が決まりました

いつのまにか、、、
決まりました。
実家近くの元々父が入院していた病院です。
食道がんをみつけてくれた病院です。
今は満室らしく空き待ちの状態です。

今の病院とは雲泥の差になりますが
父もとりあえずは納得しているし
色々思うことはあるけど
そこでなんとか、頑張れればいいなと思っています。

今よりは職場から遠くなるし
駅からも遠いので
早速おばちゃんに
もう平日ええから土日だけにしなさい
と言われました。
いやいや、そんなことは父の状態をみて私が決めます。
まだひとりでできないことはたくさんあるし
看護師さんも今より一人当たりの担当が多いのでケアが行き届かないことは当然です。
おばちゃんはしんどい日は今でも病院に来ないし
来ても1時間ほどで帰ってしまうので
やっぱり少しでもサポートできれば、と思ってます。
でも1人で頑張ることもリハビリなので
その妨げにはならないよう
見極めが難しいですね。

昨日は姉のムスメたちが父にステキなお見舞いを届けに顔を見せてくれました。
このところ涙脆い父は当然のように涙を流して喜んでいました。
おばちゃんには来るなと言われていましたが
いやいや、こちらは親子ですから、
そんなこと言われる覚えはない!
とこのところ強気な私です。笑

あ、感謝してますよ。
嫌いとかじゃないです!

c0201427_928214.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-27 09:13 | 父のこと | Comments(2)

はけぐち

今は父が良くなること!
それだけを考えていたいのに、、、

なんでかな。

もう少しお見舞いを減らすように。

おばちゃんが父に言わせる。

転院先を近所からエリアを広げて
父の病状に合ったところを
先生に探してもらうように
お願いしていたのに
知らない間に近所の病院に書類を出している。
おばちゃんは自分が通い易いのが優先?

今一番大事なのは父の身体だと思うし
私が父のもとに通うのも
私が行きたいから、
おばちゃんもしんどいやろ、
できることはやりたい、
そう思ってるだけやのに。

おばちゃんから見れば私は他人だけど
父とは親子です。

なんで?
なんでそんなこと言われるんだろう。

父にはこんな想いは悟られないように振舞ってます。

なんで病気の父に気を使わせて
父に言わせるんだろう。
気に入らないことがあるなら
直接私なり姉なりに言えばいいのに。

って、それができればこんな想いはしないですね。

こんなこと考えたくない。

ここに書いて
そして忘れよう。

そして明日はまた笑顔で!

うちの地元はお祭りで大騒ぎでした。
今年はまったく興味なし、です。

写真だけ、、、

c0201427_0171750.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-25 23:55 | 父のこと | Comments(2)

みたことない!

今日はびっくりするくらい大きな痰が出たとのことで
私に見せようとティッシュを捨てずに
置いといてくれました。
いやはや、みたことないくらい大きな痰でした。
まだ色はきれいじゃないけど
ドンドン出てくれることを願ってます。
ただ息苦しいのは変わらないようで
今日は歩く練習もできなかったとか。
うーん、行こうとはしてるみたいなんだけど。
転院先で呼吸のリハビリがきちんとできればいいのにな。

c0201427_22103510.jpg


ユニバに行った友達からもらったハリポタのクッキーです。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-23 22:05 | 父のこと | Comments(0)

うれしくてうれしくて!

今日は耳鼻科の診察で管が抜けるかどうか。
ドキドキで行く途中
もう取れてたりして、とか
やっぱりダメやって凹んでるかな、とか
考えながら歩いてたら毎日通う道なのに
間違えて変なとこにはいってしまい、、
で、部屋に着くと

抜けてるー!!!

喋ってるー!!!

父も相当ご機嫌です。

チューブを抜いてからは痰も順調に吐き出せているようです。

よかった、ほんとによかった!

息苦しさは変わらないとのことだけど
ストレスがひとつ減っただけで
ほんとに嬉しそうで
元気そうに見えました。

転院先も父には思う病院があるらしく
聞いてみてもらってるみたいです。
父が心穏やかに過ごせて
リハビリができればどこでもいい!

久々に気持ちがかるーくなりました。

まだまだこれからだけどひとまず

バンザーイ*\(^o^)/*

c0201427_2055293.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-22 20:48 | 父のこと | Comments(2)

3連休も病院

連休も朝から晩まで病院でした。
やはりひとりでなんにもできない父を
少しでもサポートしたくて。
看護師さんも休日は手薄になるので
ナースコールしてもなかなか来られなくて
父も結構ストレスがたまってます。
体調にも影響するんですね、、、

このところ毎日泣いてる父です。

昨日は大事に姉と私の赤ちゃんの頃の写真、亡くなった母の写真を
大切にパスケースに入れているのを
私に見せて
ずーっと持ってるんや、
と言いながら泣いてました。
思うように回復しない身体、
思うように喋れない今、
なにひとつできない身体、
イライラが募るのも無理はないなと思います。

ひとつ朗報!
明日、気管切開した箇所の検査をして
問題がなければ管が抜けます。
そうすれば傷が閉じれば以前のように喋れます。
どうかどうか抜くことができますように!
明日病院に向かう足はドキドキです。

転院の件は担当医から父へ説明があったようで
まだ転院先は決まっていませんが
納得しているようでホッとしました。
自分であれこれ検索しても
詳しい病院の情報はわからないし
どのみちもう一度今の病院に戻って
食事ができるように手術しないといけないし
連携の意味もあり
エリアを広げて再度担当医チームに探してもらっています。
私達が通い易いとかいうよりも
父の回復に良い病院がやはり一番なので
好いところを紹介してもらえるといいなぁ、と期待しています。

フェイスブックで情報を求めたところ
シェアしてくれたお友達もいて
感謝にたえません。
ありがとうございました!

c0201427_21351661.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-21 21:06 | 父のこと | Comments(0)

転院先探し

現在父の入院しているのは急性期病院。
75歳を超えた父は本来長くは入院できませんが
今までは重篤な状態であったためほぼ3ヶ月経ちました。
今日呼ばれたのは
そろそろ落ち着いてきたので次の手術までの間退院するか転院しましょうということでした。
父は今の病院をとても気に入ってるので悲しむだろうな。
転院先にと紹介された病院はとても
ここなら!と思えるとこもなく。
それもおばちゃんが通い易い範囲を指定したし。
私は場所はどこでもいいから
父がリハビリにせいをだせて
たんの吸引がじょうずにできるとこがいいな。
帰ってからずっとネット検索してましたが
ないもんですね、、
疲れ果てました。
仕事なければ、ずっと私がみるのにな。
家に帰って次の手術にそなえられたらいいのにな。
ん、、、



c0201427_0203163.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-07-17 23:25 | 父のこと | Comments(4)