<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ご報告

2014年11月23日
14:23

原因不明の多臓器不全にて永眠。


応援、祈り、ありがとうございました。


c0201427_228929.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-27 22:01 | 父のこと | Comments(8)

先生のお話

さっき先生が来られました。

上半身の浮腫みがひかないのと
肝臓の数値が少しよくないとのことで
輸血をしようと思います、とのこと。

これ以上点滴で栄養含めた水分をいれても
おしっこが出ない以上逆効果となるため
実のあるもので補給し、さらに利尿剤をかけていく、と。

血液製剤は正直不安ではあるけど
他に方法がないなら
それにかけるしかない。

お願い!効いて!!

c0201427_833132.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-23 08:27 | 父のこと | Comments(4)

その後

昨夜も泊まり込み。

血圧も下がり、測定できなくなったけれど
朝方から回復。

昨日ほとんど寝れなかったせいか
安定剤なしでよく眠れた様子。

相変わらず息は粗い。
それぞれのドレーンからの廃液は問題なさそうですが
おしっこがでません。
丸一日で200cc足らず。
そのせいか浮腫みがひきません。
色々と試してもらえてるし
私もマッサージや足ツボしたりしてますが
なんでなんかな。

しんどい思いばっかりして
一生懸命頑張ってる姿をみてるのは
辛いです。

早く早く通り過ぎてください!

これを乗り切ればごはん、と言われました。
やっと、、、

神様!。・°°・(>_<)・°°・。

c0201427_655380.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-23 06:46 | 父のこと | Comments(0)

処置中

夕方呼び出され病院へ。

とても苦しそうです。
痰をひいてもらってしのいでいましたが
なかなかおさまらず。

この時間になって左胸の水を抜いてもらってるところです。
本来ならおしっこなどででていくものですが
苦しさが減るなら、とのことです。

今夜は病室にお泊りです。

c0201427_22553937.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-21 22:50 | からだのこと | Comments(0)

手術翌日

前回のこともありICUから出るのは延期かも、
と思っていましたが
今日病棟に戻ることができました。
酸素マスクはしているけど喋ることもできました。
笑ったり、泣いたり、、、

胸からお腹までの大きな傷。
皮下直下に通したのと傷が腫れてるのとで
胸の真ん中が盛り上がってるので痛々しいけれど
元気そうです。
もちろん傷が痛いみたいですが。
今のとこら合併症もおこしていません、とドクターからの嬉しい言葉。
どうかこのまま、このまま、、、

c0201427_655215.jpg


病室から大阪城天守閣の頭だけ見えます。
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-21 06:49 | 父のこと | Comments(0)

手術成功!

お昼前に術場に入り、6時間かけて手術が終了しました。
最初は問題なければ3-4時間と言われていたので
やはり血管吻合してるのかと思っていました。
オペ室横の面談室に呼ばれドキドキで話しを聞きました。

問題なく終わりました、と最初に。
予定通り小腸は食道と、
大腸は十二指腸に繋いだとのこと。
予定通り皮下直下に通せたようです。
血流もよかったので血管吻合はせずにすんだとのこと。
出血も薬の影響でジワジワでるものの
大量ではなかったので輸血もなし。
あとはつなぎ合わせた部分がうまくくっつくか、合併症をおこさないか、の勝負です。
食道も小腸も機能が落ちているのでそこが心配部分ではあるようです。
非常に悪い状態ではないけど
麻酔科のドクターの意向で今夜は挿管し、眠ったままICUで一泊し
問題なければ明日病棟に戻れるとのこと。
師長さんの計らいで落ち着くまで
重症患者用の個室にうつらせてもらえました。
部屋代もテレビも冷蔵庫も無料で使えるのでありがたいです。

ICUで会った父は穏やかな顔で眠っていました。
前回は直視できないような状態だったのでこのまま元気になる、と思えました。
昨日は怖い話しをたくさん聞いたので
あまり眠れなくて今日も不安でいっぱいだったけど
いいことがありました。

ひとつめは、待ってる間に以前一番お世話になった前の病棟のナースさんに転院してからずっと会えなかったのが会えたり(お互い走りながら近寄ってハグしました)
ふたつめは、すごーく大きな天使の梯子をみれたので
3つめはきっと手術が成功するんだと信じました。

それにお友達にもらったマニ車をずっと握りしめてました。

若い頃の父は
じゃりんこチエに出てくるテツみたいでしたが
ほんとに鉄人かもしれない、と
今日あらためて思いました。

合併症、云々おこさないよう
経過を見守りたいと思います。

たくさんの応援メールなどなど
皆様のお力もたくさんいただきました。
ほんとにありがとうございました。

まだ楽観はできないけどひとまず身体の力が少し抜けた感じです。

c0201427_21211971.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-19 20:59 | 父のこと | Comments(4)

ムンテラ 覚え書き 主治医編

今日は主治医、担当医によるムンテラでした。
以前から今までで一番負担のない手術と言われていたので
安心していました。

が、、、

肺の状態があまりよくないらしく。

現在、がんの転移などはみられないとのことで
これは安心。

手術は予定では小腸と大腸を使って残ったちいさな胃と繋げる。

ただ前回も胃管壊死は血流不全が原因であったため
胃よりも血流の悪い腸を使うことにより
また同じように血流不全を起こす可能性がゼロではない。
なので腸の色が悪ければ首や肋骨の間の血管を吻合することに。
そのために形成の先生も待機してくれるとのこと。
それから通常の経路で再建した場合
そこで壊死すると「死にます」と言われた。
なので今回は安全策として
少し古い術式だけど皮下直下を通すことになりそうです。
ここなら万が一壊死をおこしても命に別状はない。
ただ、食べたものが動く様子がみえたりすることはあるらしく。
仕方ない、それよりも、です。

ただ父はペースメーカーを入れています。
その影響で皮下直下ができないことも考えられる。
その場合は胸骨の裏にトンネルを作ってそこに再建する。
血管など繋ぐ場所が壊死した場合
心臓にばい菌が入ってしまうため。
胸骨の裏に再建した場合、胸骨を切り開いて血管をつないだりするので
骨を切った場所から感染のリスクあり。

いろんな場合を想定してくださり
いろんな対処を考えてくださってます。

大腸が使えない場合は小腸のみ使うということ。
ちいさな胃は場合によっては使わずにきりとり
直接十二指腸とつなぐことも。
その他もろもろもろもろ、、、

手術は通常であれば4時間程度。
ただ父はワーファリンをつかっているので
(術前はヘパリンに変更、今夜0時でそれもストップ)ゆっくりメスをすすめなきゃいけないし
血管吻合となるとプラス2時間くらいかかるとのこと。

術後は肺の状態によりICUへ。
良好であれば部屋へ戻れる。

また痰が出せないとかになるとのどに穴をあけて乗り切るかも。
その後誤嚥予防のリハビリ。
逆流をおこすとまた気管切開になるとのこと。

ケモに関しては肺の状態を観察しながら
実施するかしないか。
以前の手術によく耐えたと思えるくらい
肺の状態はよくないみたいです。

悪い想定ばかりだけど
そんな心配をよそにうまくいけば
食事をとり、家に帰れるとのことです。
胸につかえた感じがあったりで以前のようには食べれないみたいだけど。

転院先では肺が悪くなってるなんてことはない、と言われてたのでショックです。

父も合併症やらリスクの話しが多かったので
終わった後苦笑いでした。

おばちゃんはすぐに帰ったけど
いつも帰れよ、と言う父がなにも言わずにいたってことは父も不安だったんだろうな。
ひとりになりたくなかったのかな。
面会時間を1時間以上超えてそばにいたけど
やっぱり大部屋だからわがままもできず、、、
帰ることにしました。
なんだか淋しそうにみえたので後ろ髪ひかれる思いでした。

明日は早めにいこう。
そして少し笑ってもらって術場に送り出そう。
生還を信じて。

今度こそ、今度こそ!

c0201427_2325310.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-18 22:30 | 父のこと | Comments(0)

ムンテラ 覚え書き 麻酔編

ムンテラは明日だけかと思ってたら
今日行ったら麻酔科の説明があるとのこと。
先生のオペ終わりを待ちお話を聞く。
助手は若い女性の方。
はきはきして好印象。
担当医のほうがモゴモゴ喋って聞き取り辛い感じ。

まず経過の確認。
一度目の手術まえに脳梗塞起こして延期になったこと。
二度目は胃管壊死での緊急手術。
今回で三度目。

ペースメーカーの場所確認。
術中にもペースメーカー機器のチェックと確認をメーカーに依頼。

現在の呼吸状態の確認。
私たちは随分よくなったと思うけど
やはりまだまだ厳しい様子。
そのため術後は人工呼吸器をつけたまま
ICUへ行くことになりそう。
ただ、運動機能がおちているので
首が動きにくい。
人工呼吸の管を入れるのに細心の注意が必要。
あわせて気管切開で開けた穴は自然に塞がったけどその瘡蓋が内側に盛り上がったりしている可能性もある。
その場合も挿管が難しくなる。
でも色んな道具はあるようなのでなんとかなるだろう、と。

そして気がかりは痰の吐き出しがうまくいかないとなると
また気管切開、、、
これだけはなんとしても避けたい。
また振り出しに戻りたくない。
これ以上は父がかわいそうすぎる。

術中はヘパリンの投与をストップするため
脳梗塞を起こすこともありえる。
これは前回も言われた。
でも前回も乗り切ってくれた。
今回も、きっと!

また明日、主治医、担当医揃ってのムンテラがあります。
さらに詳しいお話が聞けると思います。

c0201427_22422624.jpg


こんなに寒くなってきたのにブーゲンビリアが咲いていました。
@通勤路
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-17 22:24 | 父のこと | Comments(0)

手術決定!

金曜日に受けた腸の検査も特に問題なく
水曜日に手術が決定しました。
ムンテラは前日の火曜日にあります。
現在、頚部から出ている食道と
腸の一部を切り取り胃を繋げます。
これでやっと!経口での飲食ができるようになります!
最初は形のないものばかりだろうけど
リハビリしながら少しずつ、、、
今度こそトラブルなく
順調にすすむと信じて願っています。
最初の手術のとき私と姉がそれぞれがん封じのお守りを用意しました。
その後のあれこれのときはそんな余裕もなかったけれど
今回は実家の氏神様にお詣りしてきました。
ちいさな神社ですが天照大御神をおまつりしています。

c0201427_21303825.jpg


c0201427_21303871.jpg


神様、ほんとにほんとに今度こそ
どうかよろしくお願いします!
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-16 21:21 | 父のこと | Comments(2)

手術が近づいてきた!

今日は入れ歯の調整をしたらしく
まだ途中のようで軽く出っ歯な父でした。
見たことない顔でちょっとおもしろかったです。
今週金曜に腸の検査があるらしく
その結果次第では
来週水曜に手術になるようです。
どうなんだろ、ドキドキ!

手術すれば食道瘻とも腸瘻ともおさらばできる。
少しずつだけど口からモノが食べれる!
なんだかワクワクします。

うまくいきますように!
神様!
今度こそ順調にお願いします!
(>人<;)

c0201427_2137322.jpg


毎日これでがんばってます!
[PR]

by i_ha_to_v | 2014-11-11 21:30 | からだのこと | Comments(4)