<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

想い

昨日はおまいりに行けなくてごめんね、と思いながら
お寺の来る時間に会社のリフレッシュルームにいったら
綺麗な天使の梯子と夕焼けが見えました。

会いにきてくれたのかもしれない、
そんな気がしました。

c0201427_10122837.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2015-01-24 10:09 | 父のこと | Comments(0)

2度目の月命日

もう2ヶ月も経ったのか。

いや、2ヶ月前にはいたのにな。

ついつい写真に話しかけたり
外では心の中で話しかけたりしてしまう。

あんまり呼びすぎて
あちらに行こうとしてる父を
引き止めてるんじゃないかと思う位、、、

c0201427_752584.jpg


大切な4人家族
[PR]

by i_ha_to_v | 2015-01-23 06:56 | 父のこと | Comments(0)

ふりかえれば、すぐそこに




久しぶりにyou tubeのお気に入りリストから見てみました。

以前と同じく今回も号泣。
泣きすぎるから見ないようにしてたのにあほやな、私。

でも少し勇気を貰えた気がします。

今日は奇しくも神戸の震災から20年。
あの時のことをまだまだ鮮明に覚えています。
たぶんこれからもずっと忘れることはないだろうけど。
[PR]

by i_ha_to_v | 2015-01-17 09:23 | Comments(2)

四十九日

昨日無事に四十九日の法要を終えることができました。
一生懸命お経を唱えてきました。
特に何をしたわけでもないけどヘトヘトに疲れました。
なんだか虚無感でいっぱいです。
まだまだクヨクヨしてしまうけれど
お経を唱えてるときも何度も泣きそうになったけど
父が安心して旅立てるように
元気にならないとダメですね。

中陰の間は、、と、
部屋に設置した両親の写真コーナーに
今朝もやっぱりごはんをお供えしました。
お仏壇のお世話ができるようになるまでは
このまま続けていこうと思います。

そして今日は大好きなお友達のお誕生日。
今年は3回忌を迎えます。
cooさん、会いたいな。

c0201427_18485553.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2015-01-11 18:40 | 父のこと | Comments(2)

準備

明日は四十九日です。
先日お寺に聞いたあれこれを準備していますが
ちゃんとできるのか、
なんだか不安でドキドキします。

仏花を用意するように言われましたが
お花屋さんの作ってるのはなんだか淋しくて自分でアレンジしました。
こんなんあかんのかな。
でも、、、いいや。
持っていこう。

中陰の間のことは色々と言われていますね。
そこまではさまよってるとか
四十九日は行き先の決まる大事な日だとか。
うちのお寺さんは亡くなったらすぐに仏様になるのだと言ってくれたけど
色んな情報を耳にするにつけ
明日で本当に旅立っていくのか、とか
極楽浄土に行けるのか、とか
いらぬ心配をしてしまいます。
クヨクヨしていたら父に呆れられそうですね。

私は喪主から施主へと変わります。
どうか皆さんに失礼がなく
父に恥をかかせないように
父を送り出さなければ!

お葬式とはまた違った気持ちですが
気を引き締めて頑張ってきます。

c0201427_2184260.jpg


後ろの白い菊はネット被ってますが
外すと花びらいっぱいでボリュームがでます。
[PR]

by i_ha_to_v | 2015-01-09 20:58 | 父のこと | Comments(2)

想い

昨日は今年初めての満月でした。

きれいなまん丸のお月様を見ながら
やっぱり父と眺めた時のことを想い、、、

今週の土曜日には四十九日を迎えます。
今夜は粗供養の準備をしました。
今までいただいたものとは少しだけ違うもの。
皆さんにはお粗末に思われるかな、と
一抹の不安もありますが
私の想いを通すことにしました。

後のあれこれは先日お寺に聞いたように
滞りなく進めていくつもりです。

がんばれ、私!
[PR]

by i_ha_to_v | 2015-01-07 23:00 | 父のこと | Comments(0)

遺言書

遺言書を書きました。
これから毎年誕生日に更新していこうと思っています。
私の財産なんてないに等しいですが
マンション、預貯金、その他一切を
スムーズにしかるべき人の手に渡るように。
現在はお陰様で元気に過ごさせてもらっていますが
病気でなくても事故などで急に、なんていうこともありますから念のため。

昨日は姉一族が揃って来てくれました。
今までは元日は実家で過ごしましたが
今はお骨や位牌があるとはいえ
どうしても父がそこにいるように思えず
そして私達の居場所もみつからないので
父の写真と一緒に皆でお鍋を囲みました。
姉と姪2人からは思いがけない誕生日プレゼントまでもらって感謝でいっぱいです。
父にとってのひ孫は、父の写真を何度も指さしていました。
やっぱりここにいるんだよね。
まだ中陰なので楽しかった、なんていうと不謹慎だけど
明るい気持ちで過ごせました。

c0201427_11461886.jpg

[PR]

by i_ha_to_v | 2015-01-02 11:33 | 想い・・・ | Comments(4)