人気ブログランキング |

転院

先月の23日、
出かけていた私の携帯が鳴り
叔母が危篤だと知らされました。
慌てて病院へとんでいきましたが
意識のないまま。
今夜あたり、、、と医者に言われ
一旦引き返し翌朝病院に行くとなんと
叔母が喋っています。
力は無く、耳を口のそばまで持っていかないと聞こえないけど。
夜の間に呼吸がかなり止まっていた時間があったらしく意識はかなり混濁していて誰のこともわからないみたいでした。

そんな叔母ですが顔を見に行くたびに意識もはっきりしてきて
誤嚥が怖いからと口からの飲食を禁止されていたのに

元気になりたい、と

小指の先ほどのパンやごはんを食べれるまでになりました。

ただもう治療の方法はないと言われたので
高カロリー輸液と鼻からの酸素吸入をしているだけです。
今いる大学病院にはこれ以上おいてもらえずに地域のちいさな総合病院のケアセンターに
今日、転院となりました。

転院先の病院が叔母にとって居心地のいい
穏やかな時間をすごせる場所であることを
願っています。

そしてやっぱり奇跡が起こって欲しいと
祈っています。

by i_ha_to_v | 2012-06-18 22:22 | からだのこと | Comments(3)

Commented by himiko at 2012-06-21 10:15 x
ihatovちゃん
おばさま、頑張っているのですね。一生懸命生きようとなさっている。どうか、精神的にも最高のケアを受けられて穏やかな時間が過ごせますように。
Commented by coo at 2012-06-24 11:52 x
ihatovちゃん ただ祈るしかできないけれど、
叔母さまが一日でも長く穏やかに過ごされますように…
ihatovちゃんの想いが叶いますように…
祈ってます。
Commented by i_ha_to_v at 2012-07-14 08:58
cooさん、himiちゃん。
コメントいただいてたのになぜか承認制になってていまごろ気づきました。
ほんとにごめんなさい!
優しい心に感謝です。
ほんとにほんとにありがとう(*^^*)